イーハトーブ レストア。

通りすがりのお客さんからレストアを頼まれました。
P2272563.jpg P2272564.jpg
P2272565.jpg P2272566.jpg
20年以上前に息子さんが乗られていたものを、最近乗り始めたらしいいです。
タンク内部コーティングとカバー類のリペイント。
エンジンを降ろさず塗れる範囲でフレーム塗装。降ろして塗ったりしてたら、もっと良いのを買った方が早くなります。
フロントフォーク抜けの為オーバーホール。
前後スポーク張替え。
とりあえず見積もりからです。



スポンサーサイト

GSX250L マフラー音量調整。

純正メガホンマフラー2本出しがお気に入りなのですが音量が物足りないので大きくします。
P2262559.jpg
マフラーのリベットを削ってバッフル外します。
P2262560.jpg
消音材は入って無く内部でバッフルのパイプが他のパイプに差し込まれて直接排気しないようにして音を消しているのでパイプを切って直接排気するようにしました。
切るパイプの長さで少しですが音量と吹けが変わります。
左右とも切断したらバッフルを差し込みリベツトで留めます。
P2262562.jpg
音量は、どんな人にでも買ってもらえるように団地対応です。
音が大きい方がいい人はリベットを削ってバッフルを外せばちょうど良いと思います。
P2262561.jpg

代車ワゴンR車検準備。

P2272569.jpg
平成14年式 16万キロ。
悪い所は、左ロワアームボールジョイントブーツ交換。
それとエンジンオイル・エレメント交換します。
最後の車検にしますので予防整備はしません。
明日車検に行きます。

ハイゼットトラック車検準備

P2272567.jpg
平成14年式 4万キロ。
悪い所は
P2272568.jpg
ファンベルト亀裂の為交換。
ついでにクーラーベルト交換。
御用命でオイル・エレメント交換。
明日車検に行きます。

GSX250L カスタム準備

P2252558.jpg
フロントフォークの取付けを下げて、いろんな所の寸法計りや不都合箇所を見極めてパーツを見繕いました。
フォークジョイントは15cmで作ろうと思います。

マツダ ロードスター車検準備

P2252557.jpg
平成13年式 12万キロ。
悪い所は
エアクリナー交換。
タイヤ4本交換。
左リヤキャリパーからオイル漏れ。
P2252551_20140225235924b09.jpg 
サイドブレーキ内蔵キャリパーのレバー部分からの漏れです。
P2252552.jpg P2252554.jpg
一番の原因は
P2252553.jpg P2252555.jpg
アジャストボルトのOリングからの漏れです。
このボルトを外には、こんなスナップリングプライヤーが必要でした。
P2252556.jpg
バイクのフロントフォーク用で持っていたので良かったです。
明日車検に行きます。



 

72yハーレーXLH1000 登録準備完了。

P2082500.jpg
陸事から連絡があり、並行輸入審査完了しました。
後は、陸事に車両を持ち込み検査するだけです。

熊本ベイトシーバス釣行 連続水揚げ記録ストップ。

潮悪いですが行ってきました。
思っていたより潮位が下がらず1時間投げて撤収しました。

最高の素材入荷・オーナー募集中。

P2222542.jpg
SUZUKI GSX250L
P2222543.jpg P2222544.jpg P2222545.jpg
ヤマハXSやカワサキZ-LTDなどを探してましたが良いのが無く、あっても高くて買えない。
そんななか良いチョッパーベースが見つかりました。
パラレルツインで最高回転数1万回転、6速ミッション。
スムースな高速クルージングが約束されます。
なかなかプルバックされている純正ハンドルが最高です。
まずは4インチ・ロングフォークにしてペイントからやります。
オーナー募集してます。


DA64エブリィワゴン 作業箇所以外に故障発見

P2212539.jpg
車両保険でのフロントガラス交換に伴いナビのフィルムアンテナ交換と、ついでにオイル交換とバッテリー交換です。
最後にオイル交換しようと下からエンジンを覗くとベルトの損傷を発見しました。
P2212540.jpg
ファンベルトが半分になってます。
P2212541.jpg
ファンベルトのアイドルプーリーのベアリングが原因みたいです。
今は軽く回りますが音がするので一度ロックしたはずだと思います。
お客さんも気付くぐらい異変があったはずですが・・・
明日聞いてみます。
ついでにクランクのフロントシールからのオイル漏れも修理します。
オイルメンテが悪いのが原因で去年ターボが壊れ交換しました。
それからもまめにオイル交換してくれないのでどうしたものか・・・
今回もオイルレベルゲージにオイルが着きません。

 

LS136クラウンバン スターターオーバーホール

P2212537.jpg
頻繁に寒い日の朝一ななどにスターターが回らなくなるのでスターターを開けてみます。
P2212534.jpg P2212535.jpg 
やはり接点が減ってます。
P2212536.jpg
新品と比べたら一目瞭然です。
プランジャーと接点を交換しました。

ヴィッツ納車整備

P2192523.jpg
平成14年式 6万キロ。
このまえ販売した新車のムーブの下取り車です。
ワンオーナーで毎回車検は自社でしていたのでオイル交換のみです。

12カルカッタ 釣行後のメンテナンス。

P2172519.jpg
釣行後シャワーで流し、1日後に分解して暖房で乾かします。
その後ベアリングを点検して水でオイルが乳化してなかったらシャフトにオイルを塗布しギヤに少量グリスを塗布して組み立てます。
簡易的に分解出来る丸型リールの特権です。
ロープロファイルリールのボディーを開けるには、ほぼ全バラしないといけないのでめんどうです。
12カルカッタはマイナスドライバーを使って2本のボルトを外して開けますが、昔のカルカッタは工具を使わず開けれたので、もっと簡単でした。
いつもはPE巻いて飛距離が出せるので仕方なくメタマグ使ってますが、やっぱり丸型リールがカッコイイです。
XSHIPの巻き心地も最高です。
ハイギヤ化してますがメタマグに比べれば天国と地獄くらいノイズが違います。
今度発売された14カルカッタコンクエストは飛びそうなので購入考えてます。
平鱸釣行以外ならローギヤでも問題ありません。

ムーブ車検準備

P2182522.jpg
平成17年式 6万キロ。
何も悪い所は無く、御用命のラジエター液交換とブレーキオイル交換を行いました。
明日車検に行きます。

最近のナイロンライン。

平鱸釣りにはナイロンラインを使います。
PEに比べて感度は落ちますが竿を置く時など牡蠣ガラなど気にせず置いたりとラフに扱えるのが最大の利点です。
今までバリバスのゲームを使っていましたが透明なので荒波の磯では掛けた魚を誘導するのに見えなくて不便でした。
曲がったロッドを見ていても誤差は激しいし、ロッドばかり見ていたら来る波や足元を見れなく危ない。
なので色が着いたソルトウォータールアー用ナイロンラインを探していました。
他メーカーには有りましたが自分的に一番信頼出来るバリバスにはカタログに載ってましたが注文したら廃番。
なのでかなり抵抗がありましたが決断しました。
P2172518.jpg P2172521.jpg
バリバス バーマックス磯VLS4号フロートタイプ。
とうとうカテゴリーの枠を越えてしまいました。
選んだ理由は、まず色。
ブリリアントピンクが真っ白なサラシに映える事でしょう。
それとフロートタイプというのがバックラシュを解く時に沈まないので便利そうでルアーに与える影響もPEと変わらないと思い選択しました。
使用感は、触った感触と表面の見た目からゲームとは違い良さそうなのがわかります。
メーカーの謳い文句どうり結束具合も良く結束箇所(ビニニツイストとオルブライト)前後の伸びや癖が全く付きません。
感度の方もゲームよりハッキリ分かります。
今まではアタリを感じた時にはすでに魚は乗っていましたがバーマックスはPEみたいにアタリが取れる感じです。
先日の釣行では6バイト4ヒット3キャッチでしたのでショートバイトが伝わりました。
キャッチした内2本はダウンストリームでのショートバイトなのでリヤフック1本でした。
耐バックラシュは巻いた初日なので判断出来ませんが今日ラインをチェックしたら、ゲームではラインの食い込みやバックラシュでの折れ潰れやササクレが有りましたがバーマックスは全く有りません。
今でもナイロンが主流の磯釣りなのでゲームに比べてかなり進化しているようです。
ルアーキャスティングライン(シーバスクラス用)はPE主流になり需要が無い分、進化が止まっているのでしょうか?
そのくらい全く違います。
良いナイロンラインに出会う事が出来ました。

熊本ベイトシーバス釣行 連続水揚げ記録更新中

ポイントに着く直前にポイントで釣りをしていた後輩くんと会い話を聞くと、2本釣れたそうです。
自分の時合い外に2本釣れたということは活性が良さそうです。
開始10分くらいで下流の良さそうなヨレに流し込んだらアタリがあり合わせても乗らず、すぐ同じコースに投げ直してヒットしました。
久し振りに良く引く魚で時間を掛けてやり取りして寄せます。
岸にずり上げする為に岸まで引っ張って歩いてる時に外れてしまいました。
逃がした魚は大きいとよく言いますが、80アップ確定の魚でしたのでがっかりです。
このポイントで初めてのバラし(オートリリース)正直油断していました。
いつも釣れるアップクロスからのターンで反応がありません。
というかナイロンラインの大きな弱点に気付きました。
遠投したらラインの重みで7割くらいが水に浸かるためアップクロスからのしの字ターンが出来ません。
月夜なので丸分かりでした。
強風で遠投出来ない平鱸釣行でしか使っていなかったので知りませんでした。
なのでラインメンディングし易いクロスからダウン中心でさっきヒットしたヨレに流して巻き上げて来るとヒットしました。
P2162515.jpg
70台。 ヒットルアーはタックルハウス フィードプラス。
やっぱりさっきバラした魚は良く引いたなぁ。
それから時合いの節目節目で2本。
P2162516.jpg P2162517.jpg
2本とも60台。ヒットルアーはタックルハウス K2R112。
2本ともダウンに投げて巻き上げてヨレを通す時にヒットしました。
魚の着き場が変わったのか、アップクロスのしの字ターンが出来ないからなのか、今までで一番ヒットしていた所では一度も反応しませんでした。
現代の釣りでは当たり前になっているPEライン重宝さとナイロンラインの弱点が分かった釣行になりました。
今メインで使っているPEを巻いたメタマグの部品を注文中なので平鱸用のナイロン巻き12カルカッタを使ってますが、この経験が滅多に行けない平鱸釣行でも生きてくることでしょう。
バチ抜けの方は、2ヒット2ぶり上げポロリ。
バチは抜けてますがバチパターンは終盤でアミパターンに戻りつつあるようで激シブです。

72yハーレーXLH1000アイアンスポーツ タペット調整

エンジンを充分暖機してエンジンを止めて暫くして掛けると、たまに圧縮が無くなり掛かりません。
おそらくバルブ関連のパーツが熱で膨張してバルブが閉じて無いのだと思いタペット調整します。
P2132512.jpg P2132513.jpg
メーカー指定はクリアランス0ですが、少し隙間を作った方が良いみたいです。
エンジンを組んだ時よりも突っ張っています。
プッシュロッドが軽く回る限界から調整ボルトの角1個分もどして組んでみました。
エンジンを掛けてみるとフリクションが減ったせいか掛かりと吹き上がりも良くアイドリングも安定しました。
タペット音が若干するようになりましたが、この位は妥当な所でしょう。
それと陸事から輸入審査書類の件で連絡があり、リジットバーでリジットフレーム(後緩衝装置無し)公認出来ることが確約されました。
車名が不明になるのはしようがないですが車検や警察を気にせずカスタムの選択肢が増えるのでプラスだと思います。
何せアイアンには、ボルトオン・リジットフレームキットがあるので将来使わない手はありません。
あとは審査書類が上がって来るのを待つだけです。

シマノ12カルカッタ オーバーホール。

07メタマグに習い、全バラ清掃給油を行いました。
P2122511.jpg
新しいので特別問題箇所は有りませんでしたが、ドラグワッシャーとプレートの当たり面に腐食が見られました。
メタマグも同様ですが、ソルト対応とメーカーは謳ってますが対応出来てるとは言えないと思います。
使った後は説明書どうりにドラグを緩めずシャワーで流してますが内部には意味が無いようです。
全バラメンテ出来ない人がベイトリールを海水で使用したら、半年以内で壊れますね。
そう言う意味でもソルトでのベイトリール使用の釣りは難易度が高いと思います。

シマノ07メタニウムMg7 オーバーホール。

前回全バラしたのが去年の8月末なので半年ぶりです。
ベアリングの清掃給油とギヤのグリスアップはマメに行っていたのですが、半年以内に全バラしてドラグの清掃とドラググリスの塗布を行った方が良いようです。
メンテナンスの頻度の確認の意味で8月から全バラしていませんでした。
P2122510.jpg
開けてドラグをチェックしてみると
P2122507.jpg
やはりオイルが回ってます。
P2122508.jpg
しかも塩分なのかザラザラしていて金属のプレートの表面が腐食していました。
購入して2年以上経つので今回は大掛かりにメインシャフトやギヤなどを交換したいと思います。
しばらくパーツが来ないので、その間はナイロン巻きの12カルカッタで頑張ります。 

熊本ベイトシーバス釣行 何とか連続水揚げ継続できました。

熊本市内でも爆風で釣りに行くか考えましたが風向きからしてポイントは風裏なので希望的観測で釣りに行きました。
車から歩いてポイントに到着。
風は強いですが何とか釣りになりそうです。
投げる前にドラグの確認すると・・・ドラグを締めてもラインが出ます。
去年Abuリール2台で経験した症状。
ドラグにオイルが回ってるみたいです。
また車まで戻り、予備のナイロン巻きの12カルカッタに交換。
ダブルラインを作り、リーダー結んでまたポイントへ。
確実に戦闘力ダウンしたうえ横風も次第に強くなり何やってるか分かりません。
マグネシウムとは違いアルミの塊のリールは冷たくてしかたないです。
連続水揚げ記録もここで途切れるかと思っていた時合い終盤に巻く手が重くなり竿がムニューと曲がり合わせを入れて、ヒットしてました。
P2112501.jpg
70くらい。
ヒットルアーはタックルハウス K2R112チャートバックパール。
伸びのあるナイロンラインで遠投、しかも下流側からの爆風なので魚がのって重さではじめてヒットしたのが分かる感じでした。
何とか連続水揚げ記録を更新することができました。 

ニッサン キューブ車検準備

P2122502.jpg
平成10年 11万キロ。
悪い所は
P2122503.jpg P2122504.jpg
左右のドライブシャフトブーツとロワアームボールジョイントブーツの亀裂。
車検は通りますが、近いうちに破れるのでお客さんに交換するか確認します。
P2122505.jpg P2122506.jpg
ヘッドガスケットからの酷いオイル漏れ。
2年くらい前にバルブカバーパッキンとデスビのOリングは交換したのでヘッドガスケットからで間違い無いようです。
普通は、なかなか漏れない所なのでネット検索したら定番みたいです。
この瞬間がニッサン車です。
ガスケット交換すると5~8万円くらいかかるので、車の買い替えを勧めようと思います。

72yハーレーXLH1000アイアンスポーツ 書類作成

P2082500.jpg
日本で登録する為の並行輸入自動車審査書類を作ってます。
分からない所もあるので陸事と相談しながら作って行きます。
書類を提出して審査が1カ月ほどかかるそうなので登録は3月頃になりそうです。

JB23ジムニー ミッション全バラ原因追究

P2072488.jpg
1回シンクロナイザーキーを組み直して調子が良さそうなのでミッションを仮組みして作動点検。
入れたり抜いたりでは調子良いですが5速に入れた状態でレバーを連続で前後したらギヤが抜けなくなりました。
P2072489_20140207213258d4a.jpg
開けてみたらキーが1つハブから出てスリーブが引っかかって戻らなくなっています。
P2072490.jpg P2072491.jpg
全バラして5速とバックギヤのシンクロを分解したら原因が解りました。
P2072492_20140207213257b81.jpg
シンクロナイザーリングのキーとの当たり面が摩耗して隙間ができたのでキーが脱落していたようです。
他のギヤのシンクロナイザーリングは摩耗してないので間違いないです。
明日、5速のシンクロ周辺とバックギヤ周辺のパーツを見積もりして注文したいと思います。

トヨタ ダイナトラック車検準備

P2052483.jpg
19年式 14万キロ。
P2052484.jpg P2052485.jpg P2052486.jpg
リヤタイヤの左右外側のタイヤが原因不明の編摩耗の為、4本交換。
たぶんタイヤに原因があると思いますが現在メーカーが調査中。
この他の作業は、
リヤドラムブレーキ調整。
各部グリスアップ。
御用命でオイル・エレメント交換。
以上、明日車検に行きます。


シマノ バチミノーβ

P1292448.jpg
最近バチパターンで調子が良いバチミノーです。
シマノのカタログ見てみたら廃番になってるみたいです。
P1302451.jpg
尻尾が合皮でできていてベリーがバチの模様になっています。
自分的に好きなディテールなんですけど世間では人気無かったんでしょうね。

JB23ジムニー ミッション点検

P2042482.jpg
ミッションを降ろして内部の点検しました。
P2042480.jpg P2042481.jpg
どうやら5速のシンクロがダメになっているようです。
部品を見繕って見積もり出して、お客さんと打ち合わせします。

初午

P2042474.jpg
人が少ないAM1時ごろに参拝しました。
毎年のことですが、商売繁盛するようにお願いしてきました。

ダイハツ ムーブカスタムX 新車販売

P2032471.jpg P2032472.jpg
各メーカー新車販売も行ってます。
当店で買っても、ちゃんとメーカー保障は付いてますよ。
消費税、自動車税が上がる前にどうですか?
少しはディラーさんより安く出来ますよ。
P2032473.jpg
オーディオレスしか設定ないので希望のオーディオ付けて明日納車です。

JB23ジムニー レッカー引き取り

P2022468.jpg
5速ギヤからシフトレバーが抜けません。
後日、詳しく調べますがミッション内部が悪いかもしれません。

熊本ベイトシーバス釣行 連続水揚げ継続中

12月に、このポイントを見つけてボーズ無しです
P2022466.jpg
定番のタックルハウス フィードプラスで70台。
P2022467.jpg
暫くしてタックルハウス K2R112に換えて1投目で70有る無し。
もう毎年恒例1~3月の川での修行には戻れません。
プロフィール

クラブスポーツ

Author:クラブスポーツ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR