デリボーイ入荷。

P2252321.jpg P2252327.jpg
54万円 車検無し。
スターターオーバーホール(済)、噴射ポンプリビルト、ラジエター交換込みです。
詳しくは、グーネットにアップしています。
スポンサーサイト

ハイゼット ドクターカーボン施工。

P2252357.jpg
平成15年式 12万キロ。
症状エンスト、アイドリング保持できず。
自己診断の結果 25番 エンジン燃焼リーン異常。(燃料薄い)
自己診断で故障箇所特定できず。
前後O2センサー誤作動、燃圧不足、インジェクター不良が考えられます。
点検の結果、インジェクター不良。
インジェクター新品1本19000円弱×3なので、試しにドクターカーボン施工してみました。
P2252355_20150226210552a92.jpg P2252356.jpg
アイドリングが本調子には復帰しませんでしたがエンストしなくなりました。
ドクターカーボン自体のカーボン除去効果が施工後2000キロ後くらいまでなので、乗っているうちに復帰する可能性大です。
インジェクター3本換えるよりもドクターカーボンを選んだ方が賢い選択だと思います。

熊本ベイトシーバス釣行 バチ抜けと平鱸釣行。

P2192285.jpg
やっとベストタイミングで行けました。
少量で小さいのしか居ませんがバチ抜けしてました。
P2192282.jpg
バチミノーβで1キャッチ40cmくらいで終了。
休みと時化が重なれば平鱸釣行。
時化きれるか不安でしたが選んだポイントは風もほとんど無くサラシもバッチリ。
待望の南ウネリを堪能できました。
P2222300.jpg P2222301.jpg
ヒラフィードGPで50cm台1キャッチ。
この前に1本掛けましたが久し振りのやり取りに失敗して岩に巻かれてしまい、しばらく取ろうとしているうちにメインラインから切れてルアーごと逃げて行きました。
魚に悪い事をしました。
魚からのコンタクトは、この2バイトだけでした。
満ち込みで予想外にセットが途切れず陸に帰れなくなりそうになったりもしましたが、それも含め平鱸釣りは最高です。
少しリスクマネージメントが甘かったので次回の課題です。
P2222305.jpg P2222302.jpg
このポイントは南ウネリに敏感だったので釣りが成立しましたが他のポイントは厳しいようでした。
P2222311.jpg
美味しく頂いた魚のお腹の中は、こんな感じでした。
タックル
バチ抜け
ロッド シマノ ディアルーナ803LST
リール シマノ エクスセンスLB SS
ライン バリバス アバニシーバスマックスパワー0.8号
リーダー バリバス フロロ16lb
平鱸
ロッド ハネダクラフト ヘミスティックソルト1002
リール シマノ 12カルカッタ201ハイギヤカスタム
ライン バリバス バーマックス磯フローティング4号
リーダー よつあみ フロロ40lb 2ヒロ

タント車検準備。

P2232312.jpg
20年式 5万キロ弱。
交換部品は、エンジンオイル、エアクリーナー、ワイパーゴムとメーカー指定交換距離のCVTオイルを交換。
P2232313.jpg
左後ハブベアリングから異音のため交換。
P2232315.jpg P2232314.jpg
最近の車は、ベアリング交換できない造りが多く、ハブASSY交換になります。
明日車検に行きます。

もうすぐ春です。

P2212297.jpg
暖かかったので少し乗ってみました。
ベストシーズンは、もうそこです。
今のうちに、オイル交換などのメンテナンスやカスタムなどの仕様変更済ませませんか?
P2212298.jpg

エブリィワゴン エンジンリヤシール交換。

P2202290.jpg P2202292.jpg
オートマミッションを降ろしてフライホイールを外します。
P2202293.jpg
こんな感じで漏れてます。
P2202295.jpg P2202294.jpg
リヤシールを交換してミッション側も清掃して組み上げました。
それと良く見たら左テールに水が溜まっていました。
P2202287.jpg
ウインカーよく点いていたなと。バルブの上まで浸かってます。
P2202289.jpg
テールの枠からの浸水で修理出来ないので底に穴を開けて水が溜まらなくしました。
水が溜まらなければ車検もOKです。

エブリィワゴン車検準備。

P2192271.jpg
18年式 15万キロ。
作業予定は、エンジンオイルとエレメント交換、ATF交換、デフオイル交換、ワイパーゴム交換。
P2192276.jpg
左右ロワアームボールジョイントブーツ交換。
P2192279.jpg P2192280.jpg
エアコンフィルター交換。清掃不能で何故かカタツムリ付。
それと兎に角オイル交換をしないお客様で一度ターボを交換したにもかかわらず、その後もオイル交換しないのでオイルシールが硬化してオイル漏れが酷いので修理します。
P2192272.jpg P2192275.jpg
以前、簡単に出来るクランクのフロントシールは交換しましたが今度はリヤシールをミッションを降ろして交換します。
10分くらいでこのくらい漏れます。(比較はタバコを吸わないので軍手で)
P2192281.jpg
オイル交換しないで最近は継ぎ足しばかりなのでブローバイ過多でエアクリーナーもギトギトで交換します。
かなり酷いオイル管理ですが排ガスは、ほぼ正常なのでスズキのエンジンは強いと思います。
ダ◯ハ◯ならシリンダーの消耗か、ピストンリングの消耗で排ガス濃くなり基準越えで車検通らずジエンドです。
オイル交換をちゃんとしてたらエンジンは壊れないし、オイル漏れもしにくいですよ。
作業済み次第、車検に行きます。




ヴェルファイヤ車検準備。

P2182270.jpg
22年式 2万キロ。
メーカー保証の5年又は10万キロの期限なので入念に点検しましたが悪い所はありませんでした。
ご用命の前後ワイパーゴム交換のみです。
お客様が気にされていたリヤゲートのダンパーが弱くて上がりが悪いのは、ディーラーに問い合わせたところ5年10万キロの保証対象になるようです。
車検の帰りにディーラーで受付しておきます。

追記 保障の件を担当営業マンに確認させたうえで受付しに行ったのですが営業マンの間違えで、やっはり保証効きませんでした。わざわざ確認して出向いたのにバカみたいでした。

ミニキャブ車検準備。

P2162266.jpg P2162267.jpg
平成14年式 8万キロ。
南阿蘇を中心にクレープなどを販売されているお客様です。
P2162268.jpg P2162269.jpg
フロントブレーキパット交換とハブボルトとナットを1か所交換。
ファンベルトとクーラーベルトを交換します。

エンジンオイルを交換してますか?

P2162264.jpg
2年で3万キロ交換無しのエンジンオイルです。
現在14万キロで3リットルくらいしか入らないエンジンでよくもっていたなと思います。
元の色はサラダ油と同じくらいの色です。

ヴィッツ車検準備。

P2142222.jpg
平成14年式 14万キロ。
ファンベルトとワイパーゴム交換と、ご用命のエンジンオイルとエレメント交換します。

デリボーイ スターターオーバーホール。

P2142215.jpg P2142212.jpg
このまえ引き取って来たデリボーイのスターターを外して分解。
P2142214.jpg P2142220.jpg
やはり、接点が減っています。右が新品で比べると良く分かります。
P2142219.jpg
マイナスの接点の消耗ですがプラスの接点とプランジャーも交換します。
スターターを取り付けてエンジンを始動するとスターターは回るようになりましたがグローが作動せずかかりません。
1年ほど放置していた車なので、すんなり行きません。
グロープラグリレー、サブリレー、グローコンピューターなど部品取り車から付け替えても変わらないのでディーラーから配線図を送ってもらい回路を追います。
P2142223.jpg
見つけました。
つながってましたが、簡単に切れました。
水温センサーとコンピューターのアース線でした。
腐食で抵抗が大きくなって断線状態になってたようです。
線を剥いてアースするとグロー作動しました。
遅い時間したので次回結線してエンジンかけます。


アロハキャリア入荷。

P2132200.jpg
デッドストックのアロハキャリアが入荷しました。
P2132204.jpg P2132206.jpg
レインガーターがあるロールーフの車なら取り付け可能です。
旧車乗りサーファー(陸にも)必須アイテム。
ご興味のある方は連絡ください。

キューブ ドアロックなど修理。

P2132210.jpg
日産車は、相変わらずです。
P2132211.jpg
運転席側前後ドアロックアクチュエーターとパワーウインドウマスタースイッチを中古に交換しました。

熊本ベイトシーバス釣行 バチ抜けのち平鱸釣行。

今度の潮こそバチ抜けしているだろうと思いきや・・・
抜けてません。
今年は、本当におかしい。
それでも少しのアミを食べに単発でスズキが回遊してライズします。
おそらく2~3匹。
60クラスの魚が大胆にゆっくり反転して捕食してました。
P2072184.jpg
もちろん、その魚を狙いましたが釣れたのは40クラス。
P2072185.jpg
ヒットルアーは、タックルハウス ローリングベイト48。
本来メバルなどのライトゲーム用なので、スズキのアミパターン用にフックをST26の12番に交換しています。
この1匹で終了して、朝から家族連れで平鱸釣行へ。
P2082186.jpg
8時くらいに着きましたが撃てるサラシは無さそうです。
なかなかタイミングが合いませんね。
撃てるポイントを探して見ていると30分くらいでサイズアップしてきたので釣り開始。
このポイントだけ海鳥が集まっていて時折ダイブはしませんが水面スレスレを旋回しているので期待大です。
結局3時間くらい撃ちましたがノーバイト。
P2082187.jpg
海鳥達は何だったのでしょうか?
海鳥ガン無視の半径5mのベイトボールも何だったのか?
P2082189.jpg
昼前にはババ時化で釣りにならない状況になってました。
今度はベストタイミングで挑戦したいです。
タックル
バチ抜け用
ロッド シマノ ディアルーナ803LST
リール エクスセンスLB SS
ライン バリバス アバニシーバスPEマックスパワー0.8号
リーダー バリバス フロロ16lb
平鱸用
ロッド ハネダクラフト ヘミスティックソルト1002
リール 12カルカッタ201
ライン バリバス バーマックス磯フローティング4号
リーダー よつあみフロロ40lb 2ヒロ

ダイナトラック車検準備。

P2062176.jpg
19年式 16万キロ。
特に悪い所はありませんが今回は予防整備をしました。
P2062178.jpg
今回はリヤドラムを分解整備しました。
走行距離にもよりますが車検3回に1回くらいに分解します。
分解しない回は、シューの残量をチェックするサービスホールとブレーキ調整サービスホールからオイル漏れなどをチェックしてエアブローで清掃してます。
P2062179.jpg P2062180.jpg
取り外したベアリングは、清掃して組み直します。
P2062182.jpg
せっかくなのでホイルシリンダーもオーバーホールしました。
P2072183.jpg
ハブシール、シャフトシール、シャフトガスケット、ハブグリスを交換して組み上げました。
交換時期(1回目10万キロ、2回目以降5万キロごと)に来ていたミッションオイルとデフオイルも交換。
各部グリスアップと、ご用命のエンジンオイルとエレメント交換。
週明け車検に行きます。

KDH201ハイエース タイミングベルト交換。

P2052175.jpg P2052174.jpg
10万キロを超えたのでタイミングベルトとテンショナーベアリングとカムシールを交換しました。
P2052173.jpg
このエンジンのカムシールはついでに交換しますが、クランクシールとウォーターポンプは別作業になり、ついでに交換しません。

クラウンバン車検準備。

P2032171.jpg P2032172.jpg
平成4年式 13万キロ。
悪い所は無く、ご用命のエンジンオイルとエレメント交換とタイヤホイルを貨物用に付け替えて車検に行きます。

センター行くばい。

P2012170.jpg
子供の頃、デパートと言えばバスに乗ってセンタープラザ(岩田屋伊勢丹)でした。
サザエさんのカツオみたいになってましたね。
それが今年の3月いっぱいで閉店するということで、思い出に浸りに行ってきました。
P2012159.jpg P2012160.jpg P2012162.jpg P2012161.jpg
バス乗り場側からの景色です。
熊本城を見たり、TVコマーシャルや天気予報などで見る景色にテンションが上がったものです。
P2012163.jpg P2012164.jpg P2012165.jpg
屋上では、ゴレンジャーショーなどのイベントを見たり、コイのひっかけ釣りをしたりと楽しいことがいっぱいでした。
そういえばゲーセンもありました。(これ書いてる時に思い出した)
P2012166.jpg
丸いボタンのエレベーターも懐かった。
P2012167.jpg
レストラン階で記憶にあったのはここぐらいで、よく行ったファミリーレストランは分かりませんでした。
P2012169.jpg
センターと言えば観音様。出会いの泉(憩の泉?)
あんなに広く感じた地下街も以外とこじんまりしてました。
店内を歩いていると自然に思い出の場面が蘇ってきました。
無くなると聞く前は別に何とも思ってなかったですけど無くなると聞くと都合いいですが寂しくなりますね。
サザエさんでデパートのシーンを見るたびに思い出すことでしょう。






プロフィール

クラブスポーツ

Author:クラブスポーツ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR