先週末は・・・

PB281609.jpg PB281607.jpg PB291611.jpg
Luv-Grindsさんの忘年会に参加された方々お疲れ様でした。
いつものことらしいですが、社長大丈夫だったかな?
スポンサーサイト

 ハーレー75FXE キャブセッティング。

ピンゲルコックに交換後しばらくしてオーバーフロー。
今日フロートを外して見るとニードルのゴミ噛みでした。
油面が高くて漏れていると思っていましたが逆に油面は平行よりも5mm近く低かったので調整。
試運転しましたが走りがガラリと変わりました。
PB281602.jpg PB281603.jpg
PB281604.jpg PB281605.jpg


 発表会。

PB281559.jpg
毎回、朝早いし乗り気ではないですが子供の成長を実感できます。
ただ進級するごとに拘束時間が長くなるのはつらいです。

 ハーレー75FXE 燃料コックをピンゲルに変更。

PB271550.jpg PB271551.jpg
燃料漏れしていたので純正タイプの新品コックに交換していましたがリザーブの手前で燃料が来にくくなり、発進時に燃料が間に合わなくてカブってしまいます。
なので1万円以上する高級品のピンゲルに交換することにしました。
PB271558.jpg
リザーブ付近でテストしませんでしたが、明らかにアクセルのツキが良くなりました。
やはり純正キャブの加速ポンプノズルは1方向に噴射ですがS&SのEキャブはノズルから3方向に噴射するので純正コックでは間に合ってなかったようです。
明日走ってセッティングもやり直します。

 ハーレー75FXE リヤショック交換。

PB271546.jpg
違和感を覚える腰高な所が気に入っていたのですが、時間が経つごとに違和感の方が勝ってしまいローダウンすることにしました。
PB271549.jpg
ガッツクロームさんから販売されているマックスポート11インチショックに交換しました。
PB271553.jpg
純正ショック外して見ると交換することにして良かったなと。
PB271546.jpg PB271554.jpg
PB271547.jpg PB271556.jpg
交換前           交換後
普通にカッコ良くなりましたね。
1インチ(25.4mm)の違いですが結構変わりましたね。
乗り心地の方も格段に良くなりました。

 ハーレー ケイヒンキャブのアイドルミクスチャースクリュー交換。

PB261543.jpg
去年納車したショベリジのアイドルミクスチャーを交換しました。
特に調子が悪いわけではないのですが予防と作業性アップのためです。
PB261537.jpg
キースター(岸田精密工業)製E/Jのスクリューです。
PB261538.jpg PB261539.jpg
Oリング潰れていましたが切れはありませんでした。
Oリング外すのが、まあまあ大変でした。
PB261540.jpg PB261541.jpg
筒から飛び出したのでドライバー無しで調整可能になりました。

 06年以降のスズキのCVTオイルは無交換。

スゴイと思いませんか!
整備手帳に記してあり、ディーラーに聞いても交換はしてないそうです。
二輪メーカーなのでスクーターと同じで得意分野なんでしょうね。
あの壊れないトヨタのATでさえ10万キロまた無交換と表記してあるので凄い自信です。
年金を絶対もらえると言っている日本国と同じくらいの自信があるようです。

 エコカー燃費競争と排ガス規制。

最近、大手メーカーの排ガス規制クリアーのための偽装発覚など目立っていますが、これからも発覚は増えていくと思うし、別におかしなこととは思いません。(不正はいけませんが)
燃費を良くする⇒燃料を薄くするか(薄くするとCO増えるので結局、浄化装置が必要)、触媒などの排ガス浄化装置の数を増やす⇒爆発が弱くなり、マフラーの抜けも悪くなる⇒パワーダウン⇒排気量を増やすか(アルファードの3500ccなどが代表的)、過給機をつける(ターボやスーパーチャージャー)。
他にも空力アップや軽量化や転がり抵抗を減らすとかありますが微々たるもので基本悪循環。
なのでグレーゾーンで「誤魔化す」しかないのです。
特にターボ付きは複雑なアクセルワーク時に排ガス規制内でコンピューターで瞬時補正出来ないと思います。
燃料が薄くてカブるか、余分に出して対応すかのどちらか。
理想空燃比1:15ではNOXが増えるのでE-時代は1:18くらいがベストだったと思います。
平成10年排ガス規制後車両のプラグ交換をしていていつも思っていたのですが、燃調がベストなプラグの焼け具合の目安が、ガイシがきつね色になることなのですが、年々白くなって(薄く)いると感じていました。
PB261536.jpg
このラパンの交換したプラグは電極まで真っ白で薄すぎです。
ほぼ異常燃焼なのでイリジウムプラグでも消耗が早いのでメーカー推奨4万キロ毎交換。
トヨタなどのイリジウムプラグ交換推奨が10万~20万キロなので、どれだけ早いか分かりますよね。
なのでアルトシリーズの燃費はトップクラスなのです。
この燃調でコントロールしているスズキの技術も凄いと思いますよ。(回し者や支持者ではないです)
なので、今後それ以上を要求されるメーカーさんはどこも「いっぱい、いっぱい」のはずですよ。

 ラパン 車検準備。

PB261535.jpg
22年式 6万キロ。
右のテールランプが割れている以外悪い所はありません。
交換距離を過ぎていたスパークプラグ交換(4万キロ毎)とエアクリーナー交換とワイパーゴム交換。
PB261536.jpg
明日車検に行きます。

 コノシロ発見。

PB221517.jpg
月曜の未明のことですが溜まる所は見つけたので後は時合だけ。
上げ潮が利き出したらほとんど居なくなりました。
今週末は、ラブグラさんの忘年会で行けないのでモヤモヤしています。

 アトレーワゴン ターボ過給時異音修理。

PB251528.jpg
19年式 6万キロ。
ターボのブースト圧が掛かると笛のような音がします。
PB251531.jpg
ターボとエキマニの間のガスケットの不良か、エキマニが割れた車両をみたことがあるので遮熱板などを外して点検。
PB251530.jpg PB251529.jpg
ですが、どう見ても漏れた形跡がありません。
空ぶかしではブースト圧が最大値までかからないので音を再現出来ませんが、ガンガン空ぶかししているうちに微妙に音がしている所を特定できました。
PB251527.jpg
インマニからシリンダーブロックに付いているPCVバルブみたいな物(インマニを外さないと確認が取れない所にある)につながっているブローバイ系のホースに異常発見。
PB251533.jpg PB251534.jpg
外して見たら変形して潰れて外皮が裂けていました。
多分破れは極小で確認出来ませんでしたがホース交換してなおりました。

 80ハイラックストラック ポップドア ロック修理。

PB251524.jpg PB251526.jpg
ドアロックアクチュエーターが壊れてリモコンで開きません。
ドアノブシェープしてあるのでかなり不便、または死活問題です。
PB241518.jpg PB241519.jpg
点検したところ、アクチュエーターまで電源が来ていて、アクチュエーターにバッテリー直電で流しても動かないのでアクチュエーター不良と判断。
PB241521.jpg PB241520.jpg
ネット検索してレビュー投稿などを見てこのアクチュエーターにしました。
ストローク22mmとありますがパワーが足りず、引き代を調整するのにかなり時間がかかりました。
PB251522.jpg
左右交換して配線もチェックします。
PB251523.jpg
こういう所は、時間が経つと接触不良を起こすので噛ませ直しした方がいいです。
配線チェック、作動点検も異常無く作業完了しました。


 GS131クラウンワゴン ブレーキマスター油圧抜け修理。

PB201506.jpg
ブレーキを踏むとペダルが奥に入っていきます。
ブレーキオイルは減っていかないのでマスター内部の漏れと判断。
PB201507.jpg PB201508.jpg
マスターを外して分解すると
PB201509.jpg PB201510.jpg
原因が一目瞭然でカップが損傷していました。
PB201512.jpg
マスターリペアキットを組んで単体エア抜きして4輪エア抜きして直りました。
PB201513.jpg
それとクーラーベルトアイドルプーリーのベアリングがロックしたのでベアリング交換しました。
実は、今回はこの作業で入庫してブレーキの不調をうったえられたのでマスターオーバーホールすることになりました。

 コンテ 車検準備。

PB191505.jpg
24年式 4万キロ。
昨日、10月に車検が切れていたと電話があり本日夜に引き取りに。
1回目の車検なので基本的に悪くなる所はないので、そのまま車検準備しました。
ご用命のエンジンオイル交換と明日ワイパーゴムを注文して交換します。
明日車検に行きます。

 デリカトラック クラッチ油圧抜け修理。

朝、自宅にいる時間に電話があり「クラッチが切れない」ということで急いで引き取りに。
PB191499.jpg
点検してみると
PB191500.jpg
レリーズの油圧抜けでした。マスターは問題無し。
PB191501.jpg PB191503.jpg
分解してシリンダーをホーニング。
PB191504.jpg
リペアキットを組み込んでエア抜きして完成しました。
12月は車検でまた預かります。

 飛行機雲。

PB191495.jpg PB191496.jpg
PB191497.jpg PB191498.jpg
久し振りに良い天気。
熊本空港に降りる飛行機が店の上空を通るのでこんな感じに。
天気悪い時は降りれず、ぐるぐる回ってます。
今週は暇な予定でしたが、飛び込みの修理などで忙しいです。
空を見上げる余裕は持つようにしています。

 アルト車検準備。

PB181494.jpg
平成13年式 6万8千キロ。
代車で使っていて2年で8千キロしか乗っていないのでオイルとエレメント交換とワイパーブレード左右交換のみです。
前回ブーツ関係交換していたので今回楽でした。
明日車検行きます。

 キツネ発見。

PB171491.jpg
昨日、仕事帰り事務所から100mも行かない田んぼに居ました。
画像撮る間5分くらい逃げずにいてくれました。

 W123ベンツ230E マフラー修理。

PB171478.jpg
やきとり屋さんトリノストアのマスターのベンツですが今回はマフラー修理です。
PB171477.jpg
マスター自らたっぷり塗られたマフラーパテを剥がして見ると、まだ充分溶接で行けます。
PB171479.jpg
溶接するのにパテが邪魔なのでいろんな物を使って剥がして下地を作ります。
ヨーロッパ車の大半のマフラーは差し込み式のUボルト止めなので外して溶接するのは困難なので車上で作業します。
PB171481.jpg PB171483.jpg
キレイに剥がしたところで溶接します。
PB171485.jpg
まだしっかりしていたので、たっぷり溶かし込み、補強が無かったので補強を入れてやりました。
PB171487.jpg
最後に耐熱スプレーで塗って完成です。
原因がサビではなく補強が無かったための振動での割れなので、今回補強入れたので後10年くらいもちそうです。

 ハーレーショベルヘッドのマフラーフランジボルト穴。

PB161471.jpg
たでさえ死に易いショベルのマフラーフランジのボルト穴。
何も付けない方が身のため判断。
シャークティース気に入ってましたが振動でボルトが緩んだり変な負荷がかかるのでやめました。
PB161472.jpg
リコイルすることになる前に純正ボルト穴を大切にします。

 レガシーB4 納車整備。

PB161476.jpg
23年式 3万キロ。
エンジンオイルとエレメント交換とワイパーゴム左右・後を交換しました。
基本的にメーカー保証残っているので安心です。
明日登録して磨いて納車です。

 Love BUG Picnic 行って来ました。

KKKの帰りに近くだったのでLove BUG Picnicに行ってきました。
PB151431.jpg PB151382.jpg PB151450.jpg
阿蘇カルデラの麓のアピカで開催でした。
PB151455.jpg
このツインピークスが目印です。
PB151429.jpg
KKKでお馴染みのchaaanさんも出店。
PB151427.jpg PB151428.jpg PB151396.jpg
うちでデリボーイを販売したSPEED LUCKさんも実演販売されてました。
PB151395.jpg
古いシューイン僕も欲しいです。
PB151385.jpg PB151386.jpg PB151387.jpg
PB151388.jpg PB151389.jpg PB151397.jpg
PB151398.jpg PB151399.jpg PB151400.jpg
PB151401.jpg PB151402.jpg PB151403.jpg
PB151404.jpg PB151405.jpg PB151406.jpg
PB151407.jpg PB151408.jpg PB151409.jpg
PB151410.jpg PB151411.jpg PB151412.jpg
PB151413.jpg PB151414.jpg PB151416.jpg
PB151417.jpg PB151418.jpg PB151419.jpg
PB151420.jpg PB151421.jpg PB151422.jpg
PB151423.jpg PB151424.jpg PB151452.jpg 
PB151453.jpg PB151425.jpg PB151426.jpg
PB151443.jpg PB151444.jpg
オリジナル、キャルルック、ビートアップ、キャンパー、etc、カラフルでクリーンなものから、ヤレたものまで。
どんなスタイルでも似合う柔らかなボディーラインが老若男女世界中で愛される理由でしょうね。
PB151433.jpg PB151435.jpg PB151436.jpg
PB151437.jpg PB151438.jpg PB151439.jpg
PB151447.jpg PB151451.jpg PB151445.jpg
PB151391.jpg PB151392.jpg PB151393.jpg
PB151394.jpg
いろんなケータリングやスワップミートもありました。
PB151446.jpg PB151434.jpg
ヒバリカフェでフランクフルトを食べ(ホットドッグが売り切れでした)楽園珈琲さんでアイスコーヒーを飲みました。
PB151441.jpg PB151454.jpg
シートに縛っていたサラペで昼寝して帰りました。
車のイベントが、ほとんど無い熊本。
こういう良いイベント増えて欲しいです。
車好きな人、みんなでやりませんか?




 












 











 KKK 44 行って来ました。

PB151373.jpg PB151371.jpg
朝方まで雨が降っていたので来れない人も多く少なめです。
PB151335.jpg
75FXEで参加。
PB151336.jpg PB151337.jpg PB151338.jpg
PB151339.jpg PB151340.jpg PB151341.jpg
PB151342.jpg PB151343.jpg PB151344.jpg
PB151345.jpg PB151346.jpg PB151347.jpg
PB151348.jpg PB151349.jpg PB151350.jpg
PB151351.jpg PB151360.jpg PB151364.jpg 
PB151365.jpg PB151366.jpg PB151367.jpg
一見、クライスラー・モパー系に見えましたがV8換装のセドリックです。
PB151353.jpg PB151354.jpg PB151352.jpg
PB151355.jpg PB151357.jpg PB151358.jpg
PB151369.jpg
熊本で、こんな国産旧車カスタム増えて欲しいです。
絶滅しかけてます。
PB151379.jpg
ドリアンみたいなマグホイール。
PB151337.jpg
今日の一番はこれですね。
60’sで非常にクリーンでコンパクト(自転車みたいに)できてました。
PB151380.jpg
玖珠の方々まとまりありかっこいいです。
PB151457.jpg PB151461.jpg
KKK後、Love BUG Picnicに行ったので何時もの所での撮影ではありません。
マフラーフランジのボルトが脱落するトラブルあったほかは順調で充実した日曜日でした。



 

















 七五三。

PB141317.jpg PB141313.jpg
今日は、下の子の七五三でした。
あいにくの雨でしたが多かったです。

 ハーレー75FXE プロジェクト。

PB121286.jpg PB121290.jpg
リヤウィンカー取り付けステーを制作してウインカーを付けて完成しました。
陸運支局に書類出しに行くのでキャブセッティングなど試運転も兼ねて乗って行きました。
PB121292.jpg
そのまま菊陽のアウトランドさんへ買い物に行き、しばし談笑。
PB121293.jpg
アウトランドさんから何時もの熊本港へ。
PB121299.jpg PB121294.jpg
PB121296.jpg PB121295.jpg
キャブセッティングも終わり他に不具合も無く試運転完了。
あとは乗り込んで買ってくれるお客さんを見つけるだけです。


 KKK 44。

kkk44[1]
参加予定です。

 ノア車検準備。

PB101275.jpg
19年式 6万キロ。
PB101276.jpg PB101277.jpg
フロントブレーキパット残量不足で交換。
PB101279.jpg
フロント左右スタビロッドボールジョイントブーツ破れのためロッド左右交換。
ご用命のエンジンオイルとエレメント交換。
明日車検に行きます。

 エブリィバン サーモスタット交換。

PB101283.jpg
22年式 5万キロですが去年からサーモスタットがおかしかったそうです。
このお客様の周りだけでも他に3台サーモスタット交換しているらしいです。
PB101281.jpg PB101280.jpg
フロアシフトじゃないので楽に交換出来ました。
PB101285.jpg
閉じきってないので水温が上がらなかったようです。
完全に不良品ですね。

 ハーレー76XLH 納車整備。

続々とパーツが届いております。
PB091272.jpg
1サイズオーバーサイズピストンと吸排気バルブ。
シリンダーはダメージが無かったのでホーニングして標準サイズピストンキットにしようと思っていましたがホーニングとボーリングが1シリンダーあたり2000円くらいしか変わらなかったので.010オーバーサイズを入れることにしました。
PB091273.jpg
吸排気バルブガイドなど。
PB091274.jpg
パーツ注文前に分解後オイルをふき取りガタをみて大きかったので測定したら排気側ギリギリ基準値内、吸気側0.07mmオーバーしていたので交換することにしました。
現地オーダーパーツや現地在庫切れパーツなどがあり、揃うまで時間がかかりそうです。 

 ハイエース車検準備。

PB091271.jpg
23年式 12万キロ。
何も悪い所無く、ご用命のエンジンオイルとエレメント交換、ワイパーゴム交換と交換時期を過ぎていたATF交換とデフオイル交換を行いました。
明日車検に行きます。
プロフィール

クラブスポーツ

Author:クラブスポーツ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR