熊本ベイトシーバス釣行 15’ハネダクラフトシーバスダービー。

釣り納めです。
1匹目はホーム河川で去年ハネクラダービーの賞品でもらったBKF140で又長73cm。
PC311849.jpg PC311850.jpg
この魚体はタイリクだと思います。
ホーム河川の時合が終わり海に移動。
直後ヘミソル1002のティップが折れてしまいました。
PC311855.jpg
3年間フルに使ったので寿命ですかね?
ティップが折れた状態で続行してショートバイトに苦しめられましたが2本目又長70cmとれました。
PC311851.jpg PC311853.jpg
良く引く魚でダイレクトリールでのやり取りが、どういう感じなのか分かりました。
かなり疲れますね。
とうとう今年は80アップエントリー0でしたが、良い釣りが出来たので感無量です。
PC311857.jpg
ここ1カ月間6000番台のリールしか使ってないのでサイドカップでキャスト豆ができて潰れてしまいました。
新年からは2年前に賞品でもらったスペアのヘミソル使います。
PC311854.jpg
シーバスダービーに参加された皆様と関係者の方々、3か月間お疲れ様でした。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。
タックル
ロッド ハネダクラフト ヘミスティックソルト1002
リール Abu6500Cダイレクト
ライン スーパーファイヤーライン50lb
リーダー よつあみ ナイロン50lb
ルアー タックルハウスBKF140 フィードプラス128

スポンサーサイト

2015年 ありがとうございました。

PC301833_20151230200131317.jpg
本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、
明くる年も変わらぬ お引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

新年は、一月六日より営業予定になっております。
皆様にも良いお年になりますよう心からお祈り申し上げます。

なお、FBとブログの更新は店舗のPCで行っていますので休暇中は閲覧、更新しないと思いますので、ご用の方は店舗電話か携帯に連絡ください。

 いい天気が続きますね。

PC301828.jpg
バッテリーが弱っていたので乗ってあげました。
大漁祈願もしてきました。
PC301829.jpg
さあ、今から洗車と掃除の続きです。
乗り納めは、あれで行こう。

 大掃除。

PC291823.jpg
今日明日で大掃除です。
PC291821.jpg
エンジンをバラしたアイアンがあるので今年は大掛かりなことは出来ません。
PC291820.jpg PC291822.jpg PC291825.jpg
バイクを見たい方は、今日は見やすいですよ。

 NV200バネットバンGX 注文販売。鈑金屋さんのプライドに感謝。

PC281818_20151228184849eac.jpg
22年式 6万キロ。
ペンキ屋さんをされているお客様から注文いただいた車両です。
作業車で黒となると当然新車販売台数も少ないので中古市場の球数が無く、そのうえ程度が良い物もありません。
3か月間ほど探してセリに参加出来る程度が良い車はこれだけでした。
お客様たっての希望でルーフ以外を鈑金塗装することになり、今日上がって来ました。
PC281816.jpg PC281817.jpg
お客様の予算もあり、鈑金屋さんに言い値でお願いしたにもかかわらず、超ハイクオリティな仕上がりにビックリ。
景色の写り込みハンパないです。
新車を上回るクオリティに板金屋さんのプライドを感じずにはいられません。
大きなヘコミ、キズがあったにもかかわらず、言い値で仕事をしてくれてとても感謝しています。
なのにペンキ屋さんが使うのですぐ汚れてしますのが残念です。(笑)
ペンキ屋さんも使い難いでしょうね。
年明け、整備登録後の納車になります。

 熊本ベイトシーバス釣行 15’ハネダクラフトシーバスダービー。

海が終わったので、久し振りに近所のホーム河川に少し早めのアフター狙いに。
今回から釣りの難易度と魚の価値を高めるためにリールをAbu6500Cダイレクトに変更。
開始早々釣れてくれましたがローリングしまくるため上げるまでナマズと思ってました。
リールの方ですが合わせや根がかり外しの際、ついハンドルから手が離れてしまうので
慣れが必要ですね。
又長57cm。
タックル
ロッド ハネダクラフト ヘミスティックソルト1002
リール Abu6500Cダイレクト
ライン スーパーファイヤーライン50lb
リーダー よつあみ ナイロン50lb
ルアー タックルハウス TKLM12
PC271814.jpg PC271815.jpg

 Abu6500C ダイレクト カスタム。

PC251792.jpg PC251793.jpg
釣りの難易度と釣れた魚の価値を高めるために仕入れた6500Cダイレクトを使えるようにカスタムします。
PC251794.jpg PC251795.jpg
最近使用していない5500C 2SPEEDからハネダクラフトのハンドルとZPIのセラミックベアリングを移植。
PC251796.jpg
アベイルの軽量浅溝スプールに交換し、逆回転するハンドルの視認性を高めるためハネダクラフトの白いハンドルノブにします。
PC251797.jpg PC251798.jpg
動きが渋かったので全バラしてベタベタしたグリスを拭き取り、新しくグリスアップしてあげました。
PC251799.jpg
純正スプールと浅溝スプールの比較ですが重量も半分くらいです。
PC251800.jpg PC251801.jpg
これで現代のリールと変わらないスペックになりました。
Abuリールの何が良いかと言いますと、スプールにしかベアリング入っていないのに素晴らしい滑らかな巻き心地とベアリングが入っていない故にソルト使用後の潮噛みが無く、メンテも楽で良い巻き心地を維持できる所が最大の魅力です。
あと何と言っても、カッコイイ所です。




 オイル交換フェス。

PC261813.jpg
昨日から、毎年恒例の年末オイル交換ラッシュが始まりました。
特に日頃持って来ることの出来ないバン、トラックなどの作業車が中心です。
28日までで終わってほしいです。

 200系ハイエース オートマ変速不良修理。

PC261809.jpg
16年式 21万キロ。
エンジンチェックランプが点灯し、2速発進しているようでキックダウンでも1速に落ちません。
PC261804.jpg
ATFを見てみると、適量で汚れ無く透き通っていますが色が赤ではありません。
薄いカフェオレみたいな色で、水分が混入したような色ですが白濁や濁りはありません。
オーナー様にATF交換歴聞きましたが覚えておられず、近日のラジエター水の補充歴は自分では無いそうです。
オイルに白濁が無く、透き通っているのを見ると指定外のオイルが入っている可能性が高いのでATFを抜き換えしてみます。
PC261810.jpg
純正オイルのT-Ⅳか対応したオイルを使用しないといけません。
PC261808.jpg PC261806.jpg PC261807.jpg
正常ならチェンジャーのホースはATFの色で赤くなるか、汚れていて赤黒くなります。
1回目の交換後試運転でチェックランプ点灯症状改善しませんでしたが乗り回しているうちにチェックランプ点灯しなくなり症状だけ残りました。
改善しそうなので2回目交換したら、なんと直ってしまいました。
直りましたが、まだ水分の混入の疑い(ラジエター内のATFオイルクーラーの破れなど)があるのでしばらく乗って様子をみてもらいます。



 サンタクロース。

PC241791.jpg
子供たちが寝たころ帰ります。

 ハーレー76XLH 納車整備。

PC211773.jpg
パーツ屋さんとの話し合いが上手く行きボーリング代もみていただけることになりましたが、今回の件のこともあり精度があるKBの鍛造ピストンに変更したので価格がVTの2.5倍ほどになりました。
やはり精度と価格は比例しますね。
VTが安すぎなんですけどね。
ピストンが届くのが年明けなので、それからボーリングです。
年内にエンジンだけは組み上げたかったです。

 マフラー溶接修理。

PC241784.jpg
同級生のペンキ屋デコトラのマフラー修理です。
PC241785.jpg
マニ割サイド出しマフラーです。
PC241786.jpg
ステーがもげて穴が開いているのでスムージングから。
PC241787.jpg
1回目肉盛りして削ったら溶け込み足らず穴が開いたので2回目の肉盛り。
PC241788.jpg
2回目は埋まりました。
PC241789.jpg
ステーを着けて完了。
穴が開くのを恐れて電流低めで着けたのでもりっとなってしまいましたが強度は充分だと思います。
たまにしか溶接しないので下手なので毎日でも練習したいです。
面は何とかなるのですが適切な電流の設定と突き合わせが苦手です。
経験に勝るもの無しです。

今日は午後から開店。

子供が熱を出したので午後から開店予定です。

 サニトラ ブレーキマスター不良。

PC211775.jpg
ゴミ捨てに行こうと、久し振りに座ってブレーキ踏んだらスカスカ。
PC211776.jpg
フロントブレーキのタンクが空になっていました。
10月にランプが点いてオイルを補充していたのですが、置いていただけで空になるほど漏れるとは・・・。
他4輪のブレーキを点検して漏れが無いのでブレーキマスターだけで良さそうです。
悲しいことにブレーキマスターキットはメーカー欠品中で来年1月20日予定だそうです。
本当に旧車が乗り辛い時代になりましたが、まだ部品が出るだけでも幸せです。

 ハーレー76XLH 納車整備。

PC211773.jpg PC211774.jpg
部品交換、返品返金は応じ、ボーリング代賠償は応じても今後取引停止という「消費者イジメ」。
今風にいうと「パワハラ」ですか?
今日充分話し合った結果、とりあえずシリンダー一式を送って見てから話しをするそうです。
おかしなことに、この商品を最近買った方々からはクレーム無いそうです。
測定して組んでないんですかね?それとも超妥協ですか?

 熊本のパ〇ゴニア。

PC191772.jpg
土曜日の夕方ですが雲一つ無い天気。
PA140934.jpg
別の日ですが雲が無ければ、あのロゴみたいでしょ。

 試運転?宣伝?趣味?

PC191759.jpg
何時もの熊本港へ。
寒いですが昼間の平地なら何とか乗れます。
あくまでも試運転(実績作り)です。
PC191762.jpg PC191765.jpg
街乗りの調子をみないとで、熊本城へ。
さすが名城。観光客が多かったです。
PC191768.jpg PC191769.jpg PC191770.jpg
渋滞にもハマってみないと。
これだけ寒いと渋滞も耐えれます。(夏前後の街乗りはしない方が身のためですよ)
クリスマス、年末商戦のため繁華街も賑やかでした。
さて、明日のKKKは、どうしましょうかね?
阿蘇の午前中は、絶対寒い!



 KKK 45。

12366478_792487104196325_6423559812109116958_n[1]
寒すぎるので参加を考え中です。
今のところ行かないが60%。

 ハーレー76XLH 納車整備。

PC181756.jpg
パーツ屋さんに送り返して他のリングと比べてもらっても重ねた見た目は変わらないということでしたが、他に選択肢が無いので、日本に入って来た時期の違う物を送ってもらいましたが、少しましになったぐらいで変わりません。
そもそも、リングメーカーのリングギャップ設定が狭すぎるし、ピストンの精度が悪い。
PC191758.jpg
職業柄、学校で習ったことが役に立つことがあります。
二つのピストンの直径が0.06mm違い、外周では0.2mm違うので大きい方のリングギャップが基準値から外れます。
小さい方のリングギャップでも0.015ほどしか基準値内には入って無いので幅が無さ過ぎです。
ピストンクリアランスを最小値に合わせても0.04くらい少なくなるほどです。
それでも、このピストンとリングのメーカーに頼らざるをえないので出来るだけ精度の良い.020オーバーサイズのピストンを送ってもらい合わせてボーリングし直す方向で話を進めて行きたいと思います。

 デリカトラック 車検準備。

PC171752.jpg PC171753.jpg
本日夕方にタイロッドが届きました。
これで今週車検を受けて納車できます。
PC171755.jpg PC171754.jpg
15年以上前、BMWのファンカップリングを外すために活躍していたスナップオンの激薄スパナが久し振りに活躍しました。

 今日の夕方の空。

PC171749.jpg
なんか雲の感じが凄かったので撮ってみました。

 200系ハイエース インジェクター不良修理。

PC171744.jpg PC171745.jpg
たまにエンジンの調子が悪く、エンジンチェックランプが点いたりするらしいのでディーラーで点検したらインジェクターの不良の可能性大と診断されたみたいです。
ちなみに業者が診断を頼むとお金かかりますが、お客さんが診てもらったらタダだったそうです。
インジェクター交換となると30万円くらいかかります。
PC171747.jpg PC171746.jpg
なので、スナップオンのドクターカーボンでインジェクター&エンジン燃焼室のクリーニングです。
エンジンを開けてオーバーホールしなければ取れないカーボンや汚れを除去して燃費・性能アップできます。
症状確認出来てませんので、しばらく乗って様子をみてもらいます。
三菱キャンターなど直噴ディーゼル車はカーボンによるインジェクター不良が多いので調子がイマイチの方は、試してみませんか?

 ハーレー76XLH 納車整備。

PC161729.jpg PC161726.jpg
バルブスプリングが届いたのでロッカーカバーのロッカーアームを分解清掃。
ロッカーシャフトとロッカーアームにガタが無かったので今まで余裕かまして分解してませんでしたが開けてビックリ。
PC161730.jpg PC161731.jpg PC161732.jpg
本来エキゾーストバルブ(排気側)の熱対策で排気側のみオイルジェット(穴)があるのですが、このエンジンはオーバーホールしてロッカーアームを交換してあるのか、穴が有ったり、無かったり、溶接で埋めてあったりとメチャクチャです。
油断してました。
アメリカでの作業なのか日本での素人作業なのかわは分かりませんが、やはりハーレーの整備は信用できませんね。
改めて分解点検必須だと分からせられました。
社外品なのか分かりませんが溶接してあるのは、穴が開いたアームを基本にして作ってインテークバルブ側(吸気側)に使うアームを溶接して出荷している物だと推測できます。
画像に書いているように溶接を削って穴開けして位置を入れ替えます。
PC161733.jpg PC161734.jpg
削ったら案の定、穴が開いていましたが貫通していませんでした。
PC161738.jpg PC161736.jpg
キャブのジェットリーマーを入れてみると、髪の毛より細い穴が通っていたので番手を上げながら何度もパーツ洗浄台のポンプで洗い油を通して適切な量と噴射する向きになるように拡大調整に2時間以上かかりました。
PC161739.jpg PC161737.jpg
右の純正みたいに出口を削る機械がないのでドリルの刃先で適切な噴射になるように削りました。
PC171740.jpg PC171741.jpg
PC171742.jpg PC171743.jpg
画像のように位置を入れ替えて問題解決しました。







 デリカトラック 車検準備。

PC151717.jpg
平成7年式 12万キロ。
悪い所は
PC151712.jpg
左ラックブーツ破れ。
PC151715.jpg
左タイロッドガタあり。
PC151718.jpg PC151719.jpg
フロントブレーキパット残量不足。
PC151716.jpg PC151720.jpg
ヘッドカバーパッキンからのオイル漏れ。
PC151724.jpg PC151725.jpg
ヘッドカバー(タペットカバー)の中は吸排気バルブがあります。
PC151721.jpg PC151722.jpg
パッキン、サーキュラー、シールワッシャーを交換。
それとご用命のエンジンオイル交換とエレメント交換です。
タイロッドがメーカー在庫で納期が金曜予定なので、その後交換して車検に行く予定です。



 ワゴンR ベルト交換。

PC151709.jpg
お客様が自分で気付いて入庫されました。
PC151710.jpg
ファンベルトが裂けていたので交換。
PC151711.jpg
クーラーベルトもついでに交換しました。

 ハーレー76XLH 納車整備。

PC141707.jpg PC141708.jpg
バックオーダーしていたバルブスプリングのセットがやっと届きました。

 熊本ベイトシーバス釣行 15’ハネダクラフトシーバスダービー。

今度の潮に変わって釣具店の釣果情報にもスズキあがってません。
もちろん自分の釣果も・・・。
産卵落ちした模様です。
夜明けにビッグベイト縛りからフィードシャロープラス155に変えたら
夜遊び帰りの、おヒラさんが相手してくれました。
内海から帰られるとこでした。
やっぱり、いつ見ても平鱸は綺麗ですね。
PC131702.jpg PC131706.jpg
又長48cm
タックル
ロッド オプティマムベイツ 225/H 8ft
リール Abu USA6000C
ライン スーパーファイヤーライン50lb
リーダー よつあみナイロン50lb
ルアー タックルハウス フィードシャロープラス155

 いい天気。

PC121700.jpg
なので乗りました。
ブログのカテゴリ「バイク在庫」で在庫車見て下さい。
ハーレー、トライアンフ、国産チョッパー、モトクロスあります。

 ハーレー76XLH 納車整備。

出来ることからちょこちょこ進めています。
PC111695.jpg PC111697.jpg
ミッションメインシャフトスプロケットオイルシール交換。
PC111698.jpg
オイルホース交換。
PC111692.jpg
作業中10円玉出て来ました。

 デリボーイ 車検準備。

PC101688.jpg
平成4年式 14万キロ。
悪い所は、
PC101689.jpg
左右フロントハブベアリングに少しガタがあるのでプレロード調整。
PC101690.jpg PC101691.jpg
リヤブレーキプロポーショニングバルブオイル漏れ。
ご用命のエンジンオイル交換とワイパーゴム交換。
プロポーショニングバルブがメーカー在庫で土曜日到着してからの作業になります。

プロフィール

クラブスポーツ

Author:クラブスポーツ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR