2016年は、ありがとうございました。

PC305106.jpg
本年は、大変お世話になり、ありがとうございました。
お体にお気をつけて、よいお年をお迎えください。
新年の営業は、1月10日からの予定となっております。
スポンサーサイト

 コイン落としゲームと台車。

PC295098.jpg
ここ2~3年見て見ぬふりをし続けて開ける度にコイン落としゲームみたいになっていた工具箱の上をトレーを買って片付けました。
これ、いるかな~と小さなビスなどを置いてほとんど使わず積もります。(でもネジは財産です)
PC295095.jpg
それと昨日届いた大きな荷物を動かせるように台車を2台買いました。
PC295096.jpg PC295097.jpg
これは1台2000円弱で丈夫に出来ていて色々使いまわせそうで作る手間を考えると安いと思います。
困った時はハンズマンです。

 大根。

PC285078.jpg
近所のおじさんにいただきました。
明日と明後日で大掃除。
断捨離しても年々、物が溢れて掃除範囲が狭くなってきてます。
今年は更に物が増えているので、どこで妥協しようかと・・・。
あと2日頑張ります。

 今年のおおとりは、ファミリアのエアコン修理。

PC275061.jpg
8月に点検してエバポレーターが受注生産で今になりました。
納期5カ月予定が3か月で出来上がって来ました。
古い車の部品を作ってもらえるだけで幸せなことです。
PC275063.jpg
コンデンサー以外の主要部品を交換します。
実はコンプレッサーだけがパーツなど製造中止で、どこの大手リビルトメーカーも断られたのですが男気溢れる業者さんが見つかり再生することが出来ました。
エバポレーターやリキッドタンクも再生出来るそうです。
PC275064.jpg
エバポレーターを外しました。
PC275065.jpg PC275066.jpg PC275068.jpg
オイルべとべとで酷い状態です。
PC275067.jpg
裏はキレイです。
ガス漏れ探知機では、それほど反応は良くなかったのですが探知機が調子悪いのか?毎年何回も補充してたと思われます。
PC275069.jpg PC275076.jpg
ケースの清掃と腐れたスポンジを貼り換えます。
PC275071.jpg PC275070.jpg
内気外気の切り替えフラップとケースのカサカサスポンジを剥いで貼り換えます。
そのまま行こうかとも思いましたがフラップの振動音がしそうだったので。
PC275073.jpg PC275072.jpg
これで異音せず風漏れも無くエアコンの効きも良くなることでしょう。
PC275074.jpg PC275075.jpg
ケース内もキレイになりエバポレーターとエキパン交換出来ました。
PC275077.jpg
コンプレッサーとリキッドタンクも取付け交換しました。
今晩は気温が低いので明日の日中にガスを入れて作動点検します。



 




 ベンツW460 ゲレンデ230GE 電動ファンオーバーホール。

PC265047.jpg
昨日の夜に電動ファン不良が発覚し今朝、部品を見積してビックリ。
税別73200円。
お客様に取り寄せても良いですか?と聞けない。
PC275049.jpg
そんなに高いならダメもとで外して分解してみます。
PC275050.jpg PC275048.jpg
とりあえずモーター裏から給油して回ることを確認。
少し異音がありますが基本的に接触不良のようです。
エアコンオンにしてファン圧力スイッチを短絡して作動確認しています。
PC275052.jpg
ブラシがどうなるか心配しながら分解。
PC275053.jpg
分解する人には優しいブラシの造りでした。
PC275054.jpg PC275056.jpg
不純物が着いたコミューターとブラシを耐水ペーパー2000番で磨いてあげました。
PC275055.jpg
ベアリングはファン側だけでしかもノンシールのオープンベアリング。
パーツクリーナーとエアで清掃給油して異音とジャリ感無くなりました。
PC275051.jpg
組み上げて作動確認。
問題無く回るので今度は車両に取り付けてエンジンかけて水温で回るか確認。
PC275059.jpg
この時期はどんなに上がってもここまで、ラジエターに風が入らないようにして上げます。
PC275060.jpg
ちょうど真ん中で回るのを確認出来ました。
メーター上ですがセダンなどと比べて早く回るのにびっくりしました。(日本車と同じ)
右ハンドルだからなのか?低い温度設定のファンスイッチに換えてあるのか?ゲレンデはこうなのか?
とにかく安心して乗れますね。
問題ありませんが明日まで試運転して納車します。

 ベンツW460 ゲレンデ230GE 踏んだり蹴ったり、泣きっ面に蜂+α。

今日一日踏んだり蹴ったり。
PC265021.jpg PC265022.jpg
ラジエターオーバーフローパイプの付け根から水漏れ発見。
サブタンク無しなのでラジエターの機能には問題無いのですがクーラントが焼けて臭くなるし、紛らわしいので修理。
PC265023.jpg PC265024.jpg
ラジエター屋さんに持ち込み、修理出来ない構造で(パイプがプラ)ラジエターネックごと交換。
PC265026.jpg PC265027.jpg
お客様から水温計が上がるというご用命がありキャップの締めつけ圧に関わる縁の部分が曲がっていたのもあり(画像は伸ばした後で元はキャップが1週していた)キャップの締まり具合に不安もあったので良かったです。
PC265028.jpg PC265029.jpg
その後ヘッドライト右のレンズ剥がれ発見して接着。
PC265046.jpg
エアコン点検時に短絡して強制的に電動ファンを回して動きは確認していましたが水温で回るかをチェック。
この時期水温計が上がらないのでダンボールでラジエターグリルを塞ぎました。
塞いでも水温上げるのに1時間以上かかりました。(回転上げると下がります)
PC265043.jpg
ヒートはしませんが、ここまで上がっても回らないのは異常です。
水温スイッチに電気が来てないのを確認。
PC265044.jpg
ヒューズ切れてませんが抵抗ありそうなので交換したら水温スイッチまで電気が来てファンが回りました。
やはりヒューズが悪かったのか?ヒューズ裏のカプラー焼けも怪しいなと思いながらエンジン始動して再点検。
水温計が赤ラインまで上がるのに30分以上かかりましたがファンが回らず、水温スイッチに電気が来てません。
ヒューズ廻りの件があったので室内の配線追って、エンジンルーム配線追ったりしていると電源が来るようになりました。
その電気をアースしてもファンが回らないのでファンからの線を追って(抵抗器などあるかなど)ファンモーターが悪いのが分かりました。
リレーがブレーカーの役割をしているのか別にブレーカーがあるのかショートしないで、しばらくすると復帰するようです。
今日はもう遅いので明日モーターの手配かけますが年内には届かないと思われます。



 ベンツW460 ゲレンデ230GE 車検準備。 

前回からの続きです。
PC224995.jpg PC224996.jpg
オートマからのオイル漏れがあり、画像のマイナスネジと白いキャップを前回整備者が液体ガスケットを塗りたくって(点検のために剥ぎました)止めようとしてたようですが止まってません。
白いキャップから漏れて下側のマイナスネジに垂れて来ていました。
PC224998.jpg
Oリングが悪かったのですが点検時に劣化していたキャップの爪が割れたのでキャップごと交換しました。
PC225000.jpg
ATF交換、前後デフオイル交換は問題無く終わり、トランスファーオイル交換しよとドレーンを見たら工具が入らずハンズマンへ。
PC225002.jpg PC225004.jpg
マフラーとの隙間がないのでハンズマンで買ったL型レンチを切って使いました。
PC225008.jpg
O2センサーを換えても直らず、クーラントセンサーも交換しましたが直らないのでコンピューター絡みを点検。
PC225007.jpg PC225005.jpg PC225006.jpg
症状から違うと思ってますが故障定番部品なので点検したらハンダ浮きがあったので修理。
来年暖かくなってからエンストする故障を未然に防げました。
22日はここまでしか見れず23日の休日は、このことが頭から離れずストレスでした。
PC245009.jpg PC245011.jpg
今日は思い切って外してはいけない場所を外しました。(すでに外した形跡があり不安要素でした)
PC245010.jpg
見つけました。絶対これです。
ハンダ浮きして端子から外れています。
PC245012.jpg
ハンダ着けして付けましたが修理したい症状は直りましたが暖機後交換したはずのクーラントセンサーが悪いと信号が入り少し不調になりました。
エアフロセンサーを外す前に印を付けいて、その通りに付けましたがかなりの微調整が必要な様でほんの少し動かせばクーラントセンサーの信号を拾い、また動かすとエアフロ絡み信号を拾ったりと良いとこ出すのに時間がかかりました。(ボルトの締め付けトルクでもずれたりします)
PC245013.jpg
エンジンが終わりエアコン修理で圧力スイッチを交換。
PC245017.jpg
真空引きしながらコンプレッサーオイルを補充。
PC245016.jpg
クーラーガスの在庫を切らしていて1本のみ補充。
ガスキャップのパッキン無かったので取付けました。
これが無いとキャップを締めるとバルブを押してガスが漏れます。
PC245014.jpg
フロントグリルの取付けマウントゴムが切れていたので交換。
PC245015.jpg
水の流れを遮断出来ず常に温風だったのでヒーターバルブ交換。
PC245020.jpg
エアコン点検時にパネルを外していたので、ついでに操作パネルの照明切れを修理しました。
PC245018.jpg
ここまで来るのにかなり時間を費やしました。(見積が一番時間喰いましたけど)
月曜ワイパーゴム換えて車検に持って行きます






 ベンツW460 ゲレンデ230GE 車検準備。 

PC214994.jpg
やっと部品がほぼ揃ったので作業して行きます。
PC214991.jpg
信号がでいた吸気温センサー交換しました。
信号消えましたが、さほどエンジンの調子には影響はないようです。
PC214989.jpg
O2センサー交換。
不純物がかなり着いていたので燃調も変わったので変化ありそうですね。
明日の朝エンジンをかけるのが楽しみです。
PC214990.jpg
タイロッドボールジョイントブーツが製造中止で日本の社外品もサイズが無かったのでボールジョイントごと交換しました。
ベンツなので無くならないと思いますが、先は分からないので部品が出る内にと思い交換です。
残りはまた明日。

 GS126クラウンバン ブレーキマスターオーバーホールなんですが・・・。

PC214981.jpg
リペアキットが届いたのでさっさと終わらせます。
PC214983.jpg
この車、19インチでここまで落とすのに何気に苦労してます。
PC214976.jpg
本題のブレーキマスターを外しました。
PC214977.jpg
見立てどうり油圧が抜けてブレーキオイルが漏れてましたが・・・
PC214980.jpg
マスターシリンダーを清掃して見ると何とサビで虫食い。
これじゃリペアキット組んでも同じ事が起こりますが、マスターシリンダーASSYは製造中止。
なのでシリンダーを再生すべくスリーブ加工を行います。
年内出来上がるかな?

熊本ベイトシーバス釣行 16’ハネダクラフトシーバスダービー。

久し振りに釣れました。
5ヒット3キャッチ。
やっと腹パン釣れたけど60cm台。
今年の熊本は難しい。
PC184917.jpg PC184914.jpg
又長61cmハイシーズンらしい魚体。
PC184918.jpg PC184920.jpg
又長55cmお腹が空いてたガリガリくん。
PC184922.jpg PC184921.jpg
又長68cm腹パンパンで引きも長さにしてはパワフルでした。
この魚体で80UPが欲しいところです。
タックル
ロッド ハネダクラフト ヘミスティックソルト1002
リール Abu6500Cダイレクト
ライン バークレイ スーパーファイヤーライン4号
リーダー よつあみナイロン50lb
ルアー タックルハウス フィードシャロープラス128
                TKLM120

 エブリィワゴン4WD 車検準備。

PC154910.jpg
17年式 13万キロ。
PC154913.jpg PC154911.jpg
左右のタイロッドボールジョイントブーツと左右のロワアームボールジョイントブーツが切れているので交換。
前後デフオイルとATFとスパークプラグが交換時期にきているので交換。
それとエンジンオイルとエレメント交換とタイヤ4本交換します。
週明け車検に行きます。

 デリボーイ スターターオーバーホール。

PC154902.jpg PC154904.jpg
車検は終わったのですが昨日の冷え込みでスターターに不具合が発生しました。
画像の接点ですが近年では良く減った方です。
新車時の物と比べ材質の質が落ちているのか、ほとんどが1mm減らない内に不具合が発生します。
PC154901.jpg PC154905.jpg
プランジャーと接点キットを交換して直りました。

 ベンツW123 230E Fハブベアリング交換ロワアームボールジョイントブーツ交換。

PC144889.jpg
以前左側を交換しましたが今回は右側です。
前回はオーナー持ち込みでYショッピングで購入された1セット4000円台の社外品でしたが、これが粗悪品で1000キロも走らないうちにサーフィンで訪れていた宮崎で破損、左前ハブが爆発し火が出て危うく車両火災になりかけたそうです。
当然、走行出来ず宮崎ヤナセにお世話になり、もう一泊するハメに。
ヤナセの凄い所は、価格は高いですがパーツを空輸し翌日には修理を終えたところです。
最高のサービスですね。
PC144891.jpg
なので左ハブは新品になっておりました。
PC144898.jpg
ということで今回は純正品を使いました。
1セット12000円くらいでした。
PC144897.jpg
抜いた右ハブベアリング類です。
PC144900.jpg
スピンドル異常無し。
PC144899.jpg
キレイに清掃しハブにベアリングレースを圧入してベアリングを組み込みました。
PC144893.jpg
そして左ロワアームボールジョイントブーツ交換です。
PC144894.jpg
純正でブーツのみの部品設定があります。
PC144896.jpg
ナックルごと外しての交換作業となりました。
ベンツは古くなっても部品が出るので旧車でも実用的に乗れるところが良いですね。

 デリボーイ 車検準備。

PC134888.jpg
平成4年式 15万キロ。
ご用命のオイルとエレメント交換と交換時期に来ているATF交換とデフオイル交換。
それと汚れているエアクリーナーを交換しました。
明日車検に行きます。

 キュウリ。

PC124887.jpg
今日は、キュウリをいただきました。
ありがとうございました。

 サイドナンバー問題 縦から横へ。

PA191520.jpg
今年の4月からのサイドナンバー問題ですがシーシーバー無しのリブフェンダーとカットボブフェンダーは実に悩ましい問題です。
このショベルリジットのオーナーも悩んでいて、どうするか決まらないのでとりあえずPに捕まりにくいようにと今の取付け場所で縦から横にして欲しいということで作り変えます。
PC094879.jpg
暫定的な物なので手間がかからないように元の物を切断して分解しました。
PC094880.jpg
取付け部分だけを使って溶接して着けます。
PC094881.jpg PC094882.jpg
プレートが着く部分は軽量化のため最小限にしました。
PC094885.jpg
こんな感じになりました。
PC094886.jpg
車検は通りませんのでPさんに止められても自己責任です。
そのうちプランを煮詰めて作り直しましょう。

 助かります。

PC084876.jpg
お客様からいただきました。
野菜が高いので本当に助かります。
ありがとうございました。

 レガシーB4 車検準備。

PC074870.jpg
23年式 3万6千キロ。
PC074874.jpg
2.5GT Sパッケージで何とマニュアル6速。
ここまではそんなに珍しくもないですが、
PC074875.jpg
6速でサンルーフ付きは超レアです。
注文を受けて見つかるまで1年ほどかかりました。
PC074872.jpg
純正ビルシュタインはスバルのスポーツグレードならではで羨ましいところです。
悪い所は何もありませんでしたので明日車検行きます。

 ミラ・ココア 車検準備。

PC064869.jpg
23年式 2万5千キロ。
ファンベルト調整とワイパーブレード左右交換を行いました。
明日車検に行きます。

 ベンツW460 ゲレンデヴァーゲン230GE エアコン点検。

PC064866.jpg
先週、真空引きしてたやつにガス入れてコンプレッサーの作動とサイクルの詰まり点検をちゃっちゃっと終わらせようと思いましたが圧力スイッチはオンになりましたが、この緑赤の線に電源が来ず配線を追うことに。
PC064863.jpg PC064860.jpg
エアコンスイッチ点検し配線を追い・・・
PC064862.jpg
ヒューズボックス裏で配線点検し緑赤を追い・・・
PC064864.jpg
良く見ると奥の手が入らない所にもう一つ圧力スイッチがあることに気付き・・・
PC064861.jpg
その圧力スイッチが悪いことに気付き、コンプレッサーまで電気を届けることが出来ました。
リキッドタンクに2個スイッチがあるとは、初めての経験でした。(意味はあるのか?あるんでしょうね?)
PC064867.jpg
点検のためにガス1本注入。
コンプレッサー作動異音異常無し。
エアコンサイクル詰まり無し。
やっと必要部品の見積依頼までこぎつけました。
午前中から始めて熱中して途中で止めれず点検し終わったのが15時過ぎ。
原因を突き止められて、それからの昼飯が本当にメシウマでした。

 ベンツW460 ゲレンデヴァーゲン230GE 車検準備とエアコン故障点検。

PC034836.jpg
88年式? 7万か17万キロ?。
車検証がまだ手元にないので年式はシートベルトで確認。
走行距離は、オドメーターが5桁までなので分かりません。
PC034840.jpg
世界最高峰の走破性を誇るゲレンデの下廻りをまじまじと見るのは初めてです。
きっと四駆好きにはたまらないことでしょう。
足廻りよりも駆動系に見所満載です。
PC034838.jpg
右タイロッドボールジョイントブーツが破れているのを液体ガスケットでごまかしてありますが頭隠して尻隠さず。
PC034839.jpg
反対側の下側が切れていてグリスも入って無さそうです。
PC034841.jpg
車両右側のオートマのオイルクーラーホースからオイル漏れあります。
車検上悪い所は、このくらいですが各部グリスアップや油脂類の交換が中心となります。
車検外のご用命でエアコンの故障点検を依頼されています。
PC034842.jpg
まずエアコンのヒーターバルブが切り替えは出来てますが内部のゴムが破れているのか冷たい方にしても暖かい送風のままです。
PC034844.jpg
クーラーガスが入ってないので真空引きをして気密をみて大きな漏れがないか点検します。
ガスが入ってないのは、おそらくヒーターバルブが壊れているのにオーナー様が気付かず近年にヘッドガスケット交換(他店で)された際にエアコンホース脱着した後に「どうせ効かないならガスは入れなくていい」といったところだと思います。
PC034847.jpg
真空引き終了(メーター負圧確認)
PC034849.jpg
約1時間後、負圧が保たれているので大きな漏れは無いようです。
後はガスを入れてコンプレッサーの作動とエアコンサイクルの詰まりの点検ですが、せっかくなので明日が休日ですので、このまま放置して充分気密点検したいと思います。


 MS60クジラクラウン 車検準備。

PC024830.jpg
昭和48年式 7万5千キロ。
乗られる事が少ないので悪い所はありません。
ご用命のエンジンオイル交換とブレーキオイル交換とLLC交換を行いました。
LLC交換時に今回は少し心配な所がありましたのでラジエターの漏れ止め添加剤を注入しました。
PC024826.jpg
この車を自家用にしていた時期があり、乗ると思い出が蘇ります。
真夏にラジカセ積んで、宮崎、鹿児島、天草に板を載せてサーフィンに行ってました。
今もですがエアコンも健在でパワステも付いて快適にドライブしてました。
PC024824.jpg
西陣織のシートも当時ならではのものです。
PC024834.jpg
ずっと乗れるようにサポートして行きます。

 ハイエース 車高上げ。

PC014809.jpg PC014810.jpg
個人売買で購入されましたが、さすがに作業車として使えないという事で車高を上げます。
PC024812.jpg
4+2cm合計6cmのロワリングブロックが付いてたので、とりあえず2cm抜きます。
ハイエースとしては低い方ではないですが16インチホイルとエアロで低くなってます。
PC024813.jpg
フロントはトーションバーを調整して5cm上げました。
PC024814.jpg PC024815.jpg PC024816.jpg
こんな感じでちょうど良くなりました。
PC024818.jpg
これで働く車に戻れました。


プロフィール

クラブスポーツ

Author:クラブスポーツ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR