FC2ブログ

 ハーレー77FXリジット 配線引き直し。

P3280177.jpg
邪魔な物を外して見苦しい配線除去しました。
P3280175.jpg
コルゲートチューブを使用したり、ネジネジしてビニールテープを巻いたりしてありました。
ブレーカーは1個でヒューズは使用してありません。
何かショートしたら全ての電源が落ちるか、火事になるかという仕様でした。
作業したのは日本人だと思われます。
P3280176.jpg
使用してあったタイラップです。
資源の無駄使いです。
このおかげでフレームがシマシマ段々でカッコ悪かったです。
新しく引く配線は、シンプルで保安部品の脱着など整備性が良く火事にならず、笑われない配線にします。
スポンサーサイト

 ハーレー77FXリジット ライトステー製作。

P3270161.jpg P3270162.jpg P3270163.jpg
スプリンガーに合うようにライトステー製作。
スプリングがパーカライズドなのでブラストで黒皮を剥いだ後、黒サビ加工。
タップたてることを忘れて穴を開けてしまったのでナットを溶接しました。
P3270164.jpg P3270165.jpg P3270166.jpg
良い色味です。
P3270168.jpg
出来る限りライトが車体側に収まるようにしています。
P3270172.jpg P3270173.jpg P3270174.jpg
良い感じに出来上がったと思います。






 ヴィッツ 車検。

P3270160.jpg
23年式 4万キロ。
悪い所は無く、ご用命のエンジンオイルとエレメント交換とワイパーゴム交換を行いました。

 プロボックス フロントハブベアリング交換。

P3230154.jpg
平成18年式 32万キロ。
P3230145.jpg P3230147.jpg P3230152.jpg
左側からの異音とゴロつきが酷かったので先に左側を交換しましたが右側からの異音が隠れていたので右側も交換しました。
P3230150.jpg
ついでに左右ロワアームボールジョイントブーツも交換しました。
P3240159.jpg


 ハイゼットトラック 車検。

P3220143.jpg
28年式 1万3千キロ。
ご用命のエンジンオイルとエレメント交換とワイパーブレード左右交換。
P3220144.jpg
前タイヤ2本交換。
やはり純正タイヤはコスト重視なので減るのが早いですね。

 サトイモ。

P3200141.jpg P3200142.jpg
ハイゼットのお客様からいただきました。
子供の頃は好んで食べることはありませんでしたが、近頃は煮物での優しい触感と味に癒されております。
ありがとうございました。

 ムーブ 車検。

P3190140.jpg
25年式 4万キロ。
特に悪い所は無く、ワイパーブレード左右交換だけです。
左リヤアブソーバーからオイル漏れしていたのですが多分5年10万kmの保証対象だったと思いますのでディーラーに聞いてみます。

 ハーレー77FXリジット リヤブレーキマスターオーバーホール。

P3190138.jpg P3190139.jpg
ブレーキオイル漏れていたのでオーバーホールしました。

 熊本ベイトシーバス釣行。

久し振り先行者無しで気持ち良く釣りが出来ました。
P3180131.jpg P3180132.jpg P3180133.jpg
K2R112で3本、3バラシ。
P3180134.jpg P3180137.jpg
K2R112SPで70台の良い魚。
他ショートバイト多数でした。
次回は新品フックに交換して行きます。
タックル
ロッド ハネダクラフト ヘミスティックソルト1002
リール アブ 6500-Cダイレクト
ライン バークレイズ スーパーファイヤーライン4号
リーダー バリバス ナイロン35lb(ショートバイト対策)
ヒットルアー タックルハウス K-TEN K2R112とSP

 明日は月出ショールム開けてます。

PC220830.jpg
明日はお昼から月出ショールムを開けますのでよろしくお願いします。
ご来店お待ちしております。

 アトレーワゴン オイル漏れ修理。

P3160129.jpg
19年式 8万キロ弱。
オイルが焼ける臭いがすということで点検です。
P3160127.jpg P3160128.jpg
案の定、ヘッドカバーからオイルが漏れてエキゾーストマニホールドに垂れて焼けていました。
P3160130.jpg
ヘッドカバーガスケットとついでにスパークプラグを交換しました。

 キャベツ&トマト。

P3150126.jpg
近所の農家さんからいただきました。
春キャベツになるんですかね?食べるのが楽しみです。
ありがとうございました。

 Vmax 車検。

P3140124.jpg
平成8年式 2万3千キロ。
P3140121.jpg P3140123.jpg P3140122.jpg
特に悪い所はありませんが4本出しスーパートラップマフラーの音消し対策が面倒です。
P3140125.jpg
ここを開けて走ったら凄まじいでしょうね。

 BRZ 左前からの異音修理。

P3120111.jpg
固めの車高調が付いているのが原因なのか、左前の足廻りかフェンダー付近からボディーがよれたときにパキパキ異音がします。
P3120110.jpg
ピロアッパーやバネに給油してみても全く変わらないので怪しいと思っていた飾りを外したら止まりました。
P3140119.jpg P3140120.jpg
クリップが少し欠けているのが原因かと思いクリップだけ交換しましたが頻度は変わりましたが止まらず緩衝材を貼り換えたらなおりました。
ちなみに緩衝材はパーツとして設定が無かったので汎用を切って合わせました。

 ワゴンR 車検。

P3130115.jpg
21年式 15万キロ。
P3130116.jpg P3130117.jpg P3130118.jpg
ファンベルト交換、クーラーベルトはついでに交換、フロントブレーキパット交換、ワイパーブレード左右交換、アンダーカバークリップ4個交換しました。

 ハーレー77FXリジット マフラー加工取付け。

P3100105.jpg
何とか付くようになりました。
P3100106.jpg
まだ仮ですがブラケット作ってリヤブレーキマスターを高くして内側にオフセットさせました。
P3100107.jpg
ブレーキマスターのプッシュロッドを逃がし。
P3100108.jpg P3100109.jpg
キックスプリングとブレーキペダルのストッパーを逃がし、このパイプ裏のボルトを逃がし。
あとは取付けステーの加工がです。

 春です。

P3100103.jpg
暖かくなり、いよいよバイクシーズン到来ですね。
みなさんバイクを買って乗りましょう。
免許が無い人は免許を取りましょう。
中免の人は大型取りましょう。
今までと違う世界が待ってますよ。

 オイル交換時期について。

P3070102.jpg
来月車検の実走4.8万キロのミラです。
前回車検時にオイル交換をして距離にして6千キロですがレベルゲージに着かないほどのオイル消費で常時ではないですがエンジンからガラガラ異音。
オイル漏れはありませんが、オイル不足で油圧がかからず異音が出て危険な状態でした。
それにも関わらずオイルランプが点かないないというのが信じられません(欠陥ですね)
なのでオイル交換は、どんなに乗らなくても年1回した方が良いということ。
運行前点検でオイル量を常に点検してれば前途のようなことは防げるのですが乗る度に点検する人は、ほぼいないと思います。
ノンターボでオイル交換標準時期は、どのメーカーも推奨1万5千キロ~2万キロ前後、又は1年とだいたいなってますが「アウト!」
実際は5千キロ又は、乗らなくてもオイルが酸化するので半年がベストです。
ですが半年は勿体無いので年1回で良いと思います。
このお客さんは推測ですが長時間アイドリングを頻繁にされているのではないかと思われます。
なので距離は乗らなくても農機具や重機で基準にする時間で大幅にオーバーしているのではないかと考えられます。

 デリカトラック 車検。

P3060099.jpg
平成7年式 12万キロ台。
前回車検より1000キロしか走ってません。
P3060096.jpg
リヤタイヤの残量もギリギリですが1本裂けていたのでリヤタイヤ2本交換します。
走行は1000キロですが期間でオイル交換します。

 ハーレー67XLCH エンジンオーバーホール組み上げ。カムギヤ組み付け。

P3050095.jpg
カムカバービスを仮締めしてクランクが回るようになったので安心してましたが規定トルク1.15kgで締め付けたら回りません。
アイドルギヤブッシュのツバが厚いのが原因です。
オイルストーンで2時間ダウエルピンのツラまで削りましたが、これ以上削る必要があるのでエンジン側ともブッシュ交換します。
新品来たらツバを測定し削って付け直します。

 ホンダ ストリーム FORSALE。

P3050088.jpg P3050090.jpg
P3050091.jpg P3050092.jpg
程度の良いストリーム入荷しました。
映画「AKIRA」の主人公が乗っている金田バイクかと思えるほどに近未来的なフォルムです。
税込19.5万円
高いですが手直しの必要ありませんよ!

 熊本ベイトシーバス釣行。

かんかん照りの月夜で先行者有で2本と2バイトでした。
P3040086.jpg
K2R112SP。
P3040087.jpg
K2R112。
タックル
ロッド ハネダクラフト ヘミスティックソルト1002
リール アブ 6500-Cダイレクト
ライン バークレイズ スーパーファイヤーライン4号
リーダー バリバス ナイロン35lb(ショートバイト対策)
ヒットルアー タックルハウス K-TEN K2R112とSP

 ハーレー67XLCH エンジンオーバーホール組み上げ。オイルポンプギヤとカムギヤ組み付け。

P3030079.jpg P3030081.jpg
不安だった、やり直しがきかないオイルポンプギヤの組み付けも上手く行きました。
耐水ペーパーで下ごしらえして200度くらいで焼嵌めしました。
純正パーツがあればすんなり組み付け出来るのでしょうか?リプロ品しかないので確かめようがないですね。
合マークがちゃんと合わないのが気持ち悪いです。
P3030083.jpg P3030084.jpg
シム調整のために仮組。
カムカバーのボルトを締め付けたらクランクが回りません。
P3030085.jpg
カムブッシュの当たり調整。
調整後、仮組して回るようになりました。
来週、シム調整します。

 第3日曜日。

P3010074.jpg
今月から第3日曜日にショールムを営業する予定です。
KKKの帰りに開けます。

 セルシオ 納車整備。

P3020078.jpg
平成16年式 9万キロ。
下取りして長期在庫になっていたのが売約となりましたので整備。
P3020075.jpg P3020076.jpg
エンジンオイルとエレメント交換、エアクリナー交換、ファンベルトアイドルプーリー交換、ラジエターキャップ交換、前ブレーキパット交換、ワイパーブレード左右交換。
他に中古バッテリー交換と中古タイヤ2本交換を行いました。

プロフィール

クラブスポーツ

Author:クラブスポーツ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR