FC2ブログ

 ハーレー67XLCH 腰下&ミッションオーバーホール完成。

P4300409.jpg P4300410.jpg
やっと完成しました。
腰上はオーナー様が組まれます。
P4300399.jpg P4300397.jpg
カムギヤエンドプレイの測定は前々回に終わっているのでシムの測定選択です。
P4300398.jpg
厚みが表示どうりであれば楽なんですが厚みが違う上に一週の厚みも均一ではないので考える時間が長くなります。
P4300400.jpg P4300401.jpg
ミッションメインシャフトシールとシフターシャフトシール交換。
P4300402.jpg P4300403.jpg
ディスビのOリング交換と撮り忘れましたがタペットガイドのOリングも交換して組み付けました。
P4300404.jpg
スピードメーターギヤのガスケット交換。
P4300405.jpg
キックシャフトブッシュとパッキン交換。
P4300407.jpg P4300408.jpg
エンジンスプロケットシャフトオイルシール交換。
以上で、ご依頼されていた腰下オーバーホールは終了しました。
早く、エンジン音を聞かせてもらいたいです。




スポンサーサイト

 GW休業日のお知らせ。

P2220008.jpg
29日はお休みで上のクラウンバンで三角オールドカーフェスティバルへ遊びに行きます。
30日は工場で仕事の予定です。
5月1日と2日は仕事で、3~6日までが休日と暦どうりとなります。
みなさんも事故など無いよう楽しいGWをお過ごしください。

ハーレー77FXリジット リヤアクスルプレート修理。

P4260333.jpg 
またチェーンアジャスターが飛びました。
P4270337.jpg P4270338.jpg
ズレ癖が付いてしまいました。
対策としてヘコミを溶接肉盛りして面出しします。
P4260332.jpg P4260335.jpg
スピードメーターギヤは素材がアルミで傷つき易いのでギヤのスペーサー部分を5mm削ってその分をステンレスで面積大き目でスペーサーを作り、当たり面を大きくして傷つき防止と圧着力を上げます。
P4280346.jpg
削ったカラーと、削ったメーターギヤと作ったスペーサーです。
P4280347.jpg P4280348.jpg
始めに下側を肉盛りして面出ししたら上側の面の悪さが目立ってきたので上側も肉盛り。
P4280352.jpg
面出し完了です。
塗装後、組み上げましたが遅い時間になったので試運転は後日。


 デリボーイ エアコンコンプレッサー交換。

P4270345.jpg P4270344.jpg
異音がしていたのでリビルド品に交換しました。
コンプレッサーの異音が気になる方は、リビルド品があるうちに交換しましょう。

 ハーレー77FXリジット 車検。

P4250328.jpg P4250329.jpg P4250330.jpg
車検戻しです。
日本仕様ハロゲンライトに交換しハイ・ロー切り替えスイッチ取付け、フロントブレーキランプスイッチ取付けのためレバーごと付け替え、左ミラー取付け、ハンドルロック取付け、表示書き込み。
P4250327.jpg
試運転中またチェーンアジャスターが飛びました。(店出てすぐで良かった)
P4250325.jpg P4250326.jpg
これはおかしいと思い点検するとカラーがアクスルプレートより出ていました。
アクスルプレートのカラー当たり面が摩耗したんですかね?
P4250323.jpg
明日、カラーを旋盤で引いてもらいます。


 ハーレー67XLCH ミッション組み付けと、各シャフトエンドプレイ調整。

P4240314.jpg
ミッションを組み上げてメインシャフトエンドプレイとカウンターシャフトエンドプレイの調整。
20時から行う仕事ではありませんでした。
メインシャフトベアリングレース交換しましたので、そのまま組み付けとは行かず、ついつい熱中して遅くまでやってしまいました。
P4240316.jpg P4240319.jpg
カウンターシャフトのエンドプレイとメインシャフトエンドプレイ測定。
何回脱着して測定したことか。
P4250320.jpg P4250322.jpg
カウンターシャフトはこれが限界であとは内部のギヤやワッシャーを交換しないとこれ以上は詰めれません。
メインシャフトはシャフト交換に伴いスナップリングやワッシャーを交換しており、尚且つベアリングレース交換もしているのでちょうど良い所まで詰めれました。
あと1日あれば腰下組み上がります。

 ハイアップ プラグ交換とASGオイル交換。

P4210303.jpg P4210302.jpg
ヘンテコな純正プラグ交換と1リットル8500円のASGオイル交換交換を行いました。
P4210306.jpg P4210307.jpg
プラグ交換時には高確率でコイルコネクターが外れないので破壊して交換するようです。
P4240311.jpg P4240312.jpg
3本中、ちゃんと外れたのは1つだけで取れなかったものは1つ1時間かかってしまいました。
はっきり言って設計が悪いです。




 ムーブ 車検。

P4230310.jpg
平成17年式 12万キロ。
特に悪い所は無く、エンジンオイル交換とワイパーブレード左右交換を行いました。

 ハーレー67XLCH カムギヤエンドプレイ測定。

P4220309.jpg
昨日、日曜日に測定は完了しました。

 日曜日、4月22日は工場を開けてます。

P4110267.jpg
ゴールデンウイーク前に仕事を掃かせるため、日曜日ですが工場の方を開けてます。

 ハーレー67XLCH アイドルギヤブッシュ。

P4200298.jpg
また、だいぶ間が空いてしまいましたが、やっと集中出来る時間ができたので再開。
P4200299.jpg P4200300.jpg P4200301.jpg
アイドルギヤブッシュつば1.8mm厚を1.4mmに削り抜き換えしてピン穴を掘り、ダウエルピン打ち。
ここが終わったので後は気構えせづ組んで行けるので合間を見て、ここ2~3日で組み上げたいと思います。

 ハーレー78ショベル 35フォークオーバーホール。

P4190296.jpg P4190297.jpg P4190295.jpg
オイル漏れ修理のため、分解洗浄後、組み立てました。

 どんべえ 軍手 ウエットティッシュ その他。

P4190291.jpg P4190290.jpg
北口車両さんからリビルトキャンペーンとかで、どんべえと軍手いただきました。
ありがとうございました。
P4190293.jpg P4190294.jpg
自賠責保険などでお世話になっている三井住友海上さんからは防災セットをいただきました。
ありがとうございました。
備えあれば患いなしですね。

 ファミリア 車検。

P4180289.jpg
昭和59年式 16万キロ。
エンジンオイルとエレメント交換とバッテリー交換を行いました。
去年、整備してますので悪い所はありませんでした。

 ハイ アップ 車検。

P4170283.jpg
25年式 5万5千キロ。
悪い所はありません。
ご用命でエンジンオイルとエレメント交換。
取説などを見ても定期交換部品の記載が無いのでディーラーに聞いたところ、5~6万キロごとにプラグとASGオイル(ミッションオイル)を交換した方が良いとのことだったので交換します。

 チェーン巻き込み注意。

P4160277.jpg P4160278.jpg
サドルバッグを巻き込んでチェーンが外れてロックし、アクスルが前に引かれてアジャスター破損。
P4160279.jpg P4160280.jpg
ミッションにダメージありませんがチェーンは片伸び要交換です。

 デリボーイ タイミングベルト一式交換。

P4140276.jpg
平成3年式 20万キロ。
2回目のタイミングベルト交換です。
P4140272.jpg
交換部品です。
P4140273.jpg
カム、クランク、オイルポンプの軸のオイルシール交換。
P4140274.jpg
ついでだと簡単に交換出来るサーモスタット交換。
P4140275.jpg
クーラーベルトは亀裂が酷く、ファンベルトは亀裂小でした。
P4140270.jpg P4140271.jpg
オイルフィルターブロックとシリンダー間からのオイル漏れ修理も行いました。

 ミラ 車検。

P4110266.jpg
19年式 4万キロ。
ワイパーブレード左右交換のみで悪い所はありませんでした。

 デリボーイ エアコン修理。

P4100260.jpg
高圧ホースとエバポレーターからのガス漏れを修理しました。
P4100261.jpg
今回はすんなり外れました。
30万キロ越えと17万キロの違いでしょうか?
P4100264.jpg
交換部品です。
P4100263.jpg
エバポレーター交換とついでにエキパンも交換。
綿埃の黒い所が漏れている所だと思います。(ガスと一緒に漏れたコンプレッサーオイルで湿気っている)
P4100265.jpg
高圧ホースはカシメからです。

 ハーレー77FXリジット スプリンガーフォーク手直しと納車。

P4090255.jpg P4090256.jpg
どうしてもロッカーのナットが緩みます。
ロッカーの精度が悪いため供回りします。
P4100257.jpg P4100258.jpg
旋盤にて0.5mm削って解決しました。
30530801_615241912143994_8144544132996732629_n[1]
無事に納車も完了。
また2週間内に車検でお預かりします。
大変お待たせしましたので、とにかく乗りたいを優先しました。

 ハーレー77FXリジット セッティングと試運転。

P4040237.jpg P4040235.jpg
前回エンジンをかけた時にどうも燃料が来ず、止まったり、かからなかったりしているようだったので点検したらタンク内のコーティングが剥がれコックを塞いでいました。
キャブの内部は問題ありませんでした。
P4050244.jpg
コックにもフィルターが付いておらずフィルターを作って着けました。
コーティングはエアガンを使って地道に剥げなくなるまで取りました。
P4070249.jpg
ガソリンを入れてエンジン始動点検後、夜遅かったので点火時期調整等は翌日に持ち越し、今日朝から来てみたらガソリンが大量に漏れていました。
どこから漏れているか点検してみてもタンク、ホース、キャブ等、外からの漏れは無かったので、それ以外で考えるとこれしか無く、キャブのニードルにゴミかなんか詰まりオーバーフローするが外に漏れず→インマニ→エンジン燃焼室→シリンダーとピストンリングの隙間を抜け→クランクケース溜まり→エンジンレフトシールから外に漏れていました。
クランクケースに溜まっているのは1~2リットル、純正エンジンにはドレーンが無いのでタイミングホールからエアガンでエアブローしてガソリンを出せるだけ出しました。
キャブなどの燃料漏れの点検のためにコックをオンにして帰りましたが長時間乗らない時は、こういう事もありえますのでオフにしておいた方が良いです。
P4070250.jpg
オーナーの意向でハイパーコンデンサーを装着したので標準コンデンサーは外して点火時期調整後、試運転へ。
P4070251.jpg P4070252.jpg
P4070253.jpg P4070254.jpg
街乗りも入れて36キロ走行して調子、操作性は問題ありませんでした。
オーバーホールしたミッションも何の違和感も無く快適クルージング。
異常箇所は、スプリンガーのロッカーのナットが緩んでいたので増し締めしました。
あと1回、長距離走行後異常無ければエンジンオイル交換して納車したいと思います。




 デリボーイ エアコン修理。

P4050240.jpg P4050239.jpg 
P4050242.jpg P4050243.jpg
エアコン修理開幕戦。
高圧ホース交換。
トヨタでは生産中止ですがデンソーは優しいので作ってくれます。
しかし、サビが酷くて取れない!
ヒートガンで焼いても回らないので交換するホースを切断してコンデンサーを外しました。
P4060248.jpg P4060245.jpg P4060247.jpg
ガスで炙って、なんとか外しましたがパイプがねじれてパイプ差し込めずリーミング。
生産中止パーツは気を使います。
最悪はワンオフで作れます。
組み上げて高圧ホースを取り付けて真空引きでガス漏れ点検後ガス注入作業完了しました。

 ハーレー77FXリジット ソロシートスプリングマウントとオイルタンクマウント製作。

P4030223.jpg
鉄を削ってマウント製作。
このままでは赤サビがでるので黒サビ加工。
P4030224.jpg
上手く出来ました。
P4030234.jpg P4030233.jpg
前に作った人は6mmのボルトナットと薄いカラーでやっていて、あまりにも見栄えが悪かったので8mmボルトで手直し。
P4030231.jpg
これで最後の作り物が終わりました。
後は、リヤハブベアリングを組んでリヤタイヤを取り付ければ完成。
残りはセッティングです。

 エブリィワゴン ターボ交換。

P4030230.jpg
ガソリンスタンドでオイル交換してエコカー用オイル0W-20を注入され4千キロ走行後ターボが焼きつきました。
スタンドはオイル交換後4千キロ以上走行したら保証しないと言ってるらしいです。
明らかにスタンドのミスなんですけどね。
P4030226.jpg P4030228.jpg
軸がダメになって羽根がガタガタです。
P4030229.jpg
外れたセンターナットがインテークパイプ内で見つかりました。
P4030225.jpg
新品交換後、他に異常が無かったので良かったです。

 熊本ベイトシーバス釣行。

この時期、釣れることは分かっているので小さいのを避けて良いサイズ狙いで大きめルアーで始めましたが最大60台止まりでした。
P4010201.jpg P4010205.jpg
P4010211.jpg P4010212.jpg
ヒラフィード155GPで4キャッチと3バラシ。
P4010206.jpg
バラシの原因は海藻です。
藻に巻かれて外れるか、巻かれないように強引にファイトして身切れするかの2パターン。
P4010213.jpg
TKR-GP(TKR130GP)で1本。
このあたりからショートバイト多発でのらないためK2R112に変えて3本追加。
P4010215.jpg P4010218.jpg P4010220.jpg
この後、反応が薄くなりアピールを強くするためサイズとラトル音が大きいヒラフィード155GPに変えて
P4010221.jpg
1本追加して、その後反応無くなり終了しました。
タックル
ロッド ハネダクラフト ヘミスティックソルト1002
リール アブ6500-Cダイレクト
ライン バークレイズ スーパーファイヤーライン4号
リーダー バリバス ナイロン35lb
P4010210.jpg P4010214.jpg P4010217.jpg
ヒットルアー ヒラフィード155GP TKR-GP(TKR130) K2R112






 

 ハーレー77FXリジット 配線引き直し完了。

古い配線を全摘出後、引き直して行きます。
P3290181.jpg P3290179.jpg P3290178.jpg
まずは、バッテリーの固定ブラケット製作。
ブレーカーは15Aを2個と30Aを1個使用。
P3310194.jpg P3310195.jpg
こんな感じに結線しました。
P3310185.jpg P3310186.jpg
結線後、作動点検していると接触が悪く触ってみるとウインカーボルト折れ、テール配線端子折れ。
P3310191.jpg P3310192.jpg
在庫のテールとウインカーにリニューアルして、また結線やり直しました。
P3310197.jpg P3310199.jpg
バッテリーの上にキーや工具などを落してショートしないようにカーバーも付けました。
P3310184.jpg
作動点検OK。
P3310200.jpg
オーナーさんは初ハーレー=初ジョッキーなのでニュートラルランプも付けました。
出来上がりまであと一息です。
もうしばらくお待ちください。





プロフィール

クラブスポーツ

Author:クラブスポーツ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR