FC2ブログ

 SR400 納車整備。

P9213046.jpg P9213049.jpg
ステアリングステムベアリング交換。
下側がサビでダメになっていましたが、ちゃんと上下共交換。
P9213050.jpg
タペット調整。
P9213052.jpg P9213053.jpg
カムチェーンテンショナー調整。
大した伸びではありませんが調整。
P9213051.jpg
キャブレターのダイヤフラムカバーが劣化で割れていたので交換。
その他、エンジンオイルとオイルフィルター交換、プラグ交換、バッテリー交換、スピードメーター照明バルブ交換、シフトペグゴム交換を行いました。
後は横浜から書類とナンバー届き次第試運転後納車したいと思います。

スポンサーサイト



 LN61ハイラックスサーフ オイル漏れ修理。

P9193040.jpg
昭和63年式 33万キロ。
クランクのフロントシールからのオイル漏れだと見立ててましたがタイミングベルトを外して見てみるとシールからの漏れでは無くオイルポンプハウジングとブロック間のガスケットからのオイル漏れでした。
簡単に終わるつもりでいたが部品が揃わなかったりと段取りが大幅に狂いました。
P9193041.jpg P9193044.jpg
フロントデフを下してオイルパンを外してやっとフロントエンドオイルポンプハウジングが外れました。
P9193042.jpg P9193043.jpg
部品待ちの間たっぷりのガスケットを剥ぎまくります。

 トップチヌ釣行。

今シーズン最初で最後になるかもしれないトップチヌ。
P9153019.jpg P9153021.jpg
1カ所目、磯とサーフで。
P9153025.jpg P9153026.jpg
2カ所目、海峡エリアでヤズの猛攻でチヌとヤズのケンカ。
1アクション目で来たらヤズ確定でチヌのチェイスとバイトだったのに上がって来たのはヤズだったり。
ヤズ7本チヌ1枚でこれからという時に風が入り終了。
P9153028.jpg P9153029.jpg P9153031.jpg
3カ所目は河川で激熱でした。
トップに反応悪いやつはサスペンドミノーのロングポーズで食わせました。
チヌは合計10枚で満足でした。
心残りといえばベイト次第だからしょうがないですがナチュラルカラー(メッキ)のペンシルじゃないと食わない所とツンデレキビレがヒットしてくれないところ。
派手な色では反応悪いしナチュラルカラー(メッキ)のポッパーもだめ、決め手はドッグウォークのふり幅なんだと思います。
それと目撃したんですが2匹のチヌが15cmくらいの弱った魚を取り合いしていたので食性が魚だからメッキの魚カラーではないと反応しないんだろうと思います。
経験上、熊本で派手なポッパーで釣れるのはイレギュラーでしかないと思います。
ヒットルアー ザブラフェイキードッグ、DS ポジドライブスイングウォブラー85 タックルハウスMクワイエット、TKLM90SP

 エストレヤ 納車整備。

P9133013.jpg P9133016.jpg
納車準備終了した翌朝オーバーフロー。
キャブを10回くらい分解して油面調整など行いましたが好転せずニードルバルブ交換。
(当たり面ゴム摩耗)
交換後9割改善。
後はフロントインチアップやリヤローダウンのためスタンド短く車体の傾きが問題。
バルブ交換後は翌朝キャブフロートチャンバーが湿るくらいで下には流れていません。
お客さん説明して乗った後はコックを閉めてもらうようにしました。
P9133012.jpg
スローが安定しないというか500mくらい走行後停車時に回転落ちが気になり(充分暖機出来ている止まりませんが暖機ぐらいじゃ止まる時もあり)スロースクリューセット交換(Oリングだけの設定が無いため)変わらず。
200キロ以上調整しながら毎日試運転しても、モヤモヤして最後まで納得行かず「エストレヤ」「走行後エンス」「回転落ち」トネット検索したら「エストレヤのエンスト病」とあるくらい良くある症状でした(早く検索しておけば良かった)。
キャブの不調とばかり考えていたのびっくりでした。
それは走行距離が増えるとタペット隙間が小さくなり基準値最小値ではエンストし最大値くらいがちょうど良いというものでした。
P9133011.jpg P9133010.jpg
今日は陸送の集荷日でしたが今日はお断りして早速測定してみると吸排気ともに最小値でしたので最大値に調整したら直りました。
日本製でもデタラメな基準値設定があるものなんだなと目から鱗な出来事でした。
あとすぐ困った時はネット検索した方が良いですね

 SR400 予備検査取得。

P9062992.jpg
神奈川県に嫁ぐことになりましたのでとりあえずエアクリナー交換だけ行い予備検査取得。
P9133008.jpg
あとは神奈川に書類送って登録して帰って来るまでにステムベアリング交換など納車整備を行います。

 エブリィバン ジョイン 納車整備。

P9123006.jpg P9123007.jpg
注文販売です。
2万キロなので悪い所は無く、エンジンオイルとオイルフィルター交換、ワイパーブレード交換を行いました。

 バモスホビオ クラッチ交換。

P9112997.jpg P9112998.jpg
走行16万キロ。
クラッチが切れたり切れなかったりでミッション下してクラッチ一式交換。
P9113002.jpg P9113003.jpg P9113004.jpg
プレッシャープレートとディスク交換。
不調の原因はディスクのダンパーの損傷でした。
P9113001.jpg
レリーズベアリング交換。
P9113000.jpg
フライホイールを外してパイロットベアリング交換。
P9112999.jpg
エンジンのリヤシールも交換しました。

 プロボックス 車検。

P9092996.jpg
平成18年式 36万キロ。
珍しいディーゼルターボです。
悪い所は無く、エンジンオイルとオイルフィルター交換を行いました。
30万キロくらいにエンジンストールしていたのをドクターカーボン施工で復活してから好調です。

 明日は営業しております。今後は不定休に。

P6152765.jpg
今まで日祭日が定休日でしたが、今後はバイクのお客様が来店しやすいように日曜営業にして不定休とします。
なので休業日が分らないので前もってお問い合わせください。

 デリボーイ エアコンの風量調節接触不良修理。

P9052985.jpg P9052986.jpg P9052987.jpg
P9052988.jpg P9052989.jpg P9052990.jpg
そもそも部品は生産中止ですが、接触不良で車両側カプラーと配線も溶けていたので部品取り車無しでは出来ない修理でした。
部品取り側のカプラーを配線長めに切ってハンダで接続し直しました。
P9052991.jpg
端子の接触不良だけが原因か分からないので少し異音がしていたブロワーモーターも交換しました。

 


 エブリィワゴン 雨漏り修理。

P9042980.jpg
18年式 5万キロ。
P9042983.jpg
前回は梅雨時に助手席側の雨漏りを修理しましたが今回は運転席側です。
P9052984.jpg
助手席側も直に水をかけたら漏れたのでブチルテープで補強。
エアコンユニットと内部のつなぎ目がスポンジなので経年変化でスポンジが腐れて撥水性が無くなるようです。
P9042981.jpg P9042982.jpg P9042979.jpg
運転席側の雨漏りはエアコンユニットのドレン突き出し穴からでした。
こちらの助手席側と原因は同じでブチルテープで塞ぎました。


 N-Box 車検。

P9032977.jpg
平成26年式 7万5千キロ。
P9032978.jpg
エアクリナー交換、エアコンフィルター交換、リヤワイパーゴム交換、タイヤ2本交換、CVTオイル交換を行いました。
プロフィール

クラブスポーツ

Author:クラブスポーツ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR