ベンツW123 230E 車検準備。

P4115717.jpg
84y 16万キロ。
P4115719.jpg P4115720.jpg
この前Fパット交換した際ローターの状態が悪く、次回交換時はローター交換しようと思っていましたが、ブレーキ鳴きが酷いという事でローター交換とせっかくなのでパットも新品にします。
P4115721.jpg
左内側タイロッドボールジョイントにガタあり。
単品では販売中止で左側タイロッドASSY交換になります。
P4115722.jpg
リヤスタビリンクのボールジョイントブーツが劣化により崩れます。
左右ともロッドASSY交換です。
P4115723.jpg
リヤブレーキパット残量不足のため交換。
P4115724.jpg P4115725.jpg
左右Fロワアームブッシュですが見た目は摩耗してガタがでて下がっているように見えますが下からジャッキで力を加えてみましたが大したガタは無かったので後は陸事の検査官次第です。
P4115728.jpg
プラグ交換。
P4115729.jpg P4115730.jpg
ヒーターバルブから水漏れがあり交換。
P4145867.jpg P4145868.jpg
アイドリング不安定とファーストアイドルかからずとアイドルアップせずの点検修理です。
ウォームアップレギュレーターが悪いだろうと思っていますが保護リレーのヒューズ切れを発見。ヒューズ交換後、エンジン始動しにくく燃調をかなり薄くしてかかるようになるという変化がありましたが前途の症状改善はありませんでした。ついでにコンピューターの基板をチェックしましたがハンダ浮きなど目視出来る異常はありませんでした。
P4145869.jpg
ウォームアップレギュレーター周辺を点検していたらアース線の外れを発見。
つなげてエンジン始動したらウォームアップレギュレーターに燃料を供給するためのバルブかポンプらしき物が動き出しました。
動き出した結果、エンジン再始動後アイドリング設定回転に復帰するのに時間がかかるのと、その間走行すると燃圧が低いのか3千回転くらいから回転が上がりません。
どうやら、お客さんがこの車を購入する前から今までウォームアップレギュレーターが作動してなかったようです。
アース線を外せば走行中の回転が上がるようになったので、わざと外してウォームアップレギュレーターが不良なので作動しないようにしてあったようです。
結局のところ、ファーストアイドルしないのは恐らくウォームアップレギュレーター不良が原因でアイドルアップしないのはエアバルブの不良?とスロットルスイッチの不良?だと思われます。(コンピューター制御系の不良)
ウォームアップレギュレーターは製造中止で調整は少し出来るようですがそれで直るか分からないし時間もかかるので修理しない方向で、エアバルブも5万円越えで高価なので交換しない方向で行こうと思います。
直さないで乗れるの?と思われる方もおられると思いますが、この時期の半機械式、半コンピューター制御の車両はコンピューターが無くても乗るのに支障はありません。
その代わりに良いことではないですがアイドリングを1000回転弱にしてドライブに入れた時とエアコンコンプレッサー作動での回転落ちに対応しています。
部品が今日届きましたので週明け整備して車検に行けるのは水曜日くらいだと思います。
P4155870.jpg
それと今日の朝来たらパンクしていました。
刺さっていたのは、なんと石でした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クラブスポーツ

Author:クラブスポーツ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR